「部落差別解消法」をご存じですか

本文にジャンプします
「部落差別解消法」をご存じですか

「部落差別の解消の推進に関する法律(部落差別解消法)」が、平成28年12月16日に施行されました。
この法律は、現在もなお部落差別が存在するとともに、情報化の進展に伴って部落差別に関する状況の変化が生じていることをふまえ、部落差別は許されないものであるとの認識のもとに、部落差別の解消を推進し、部落差別のない社会を実現することを目的としています。

近年、インターネットなどの普及により情報の発信や取得が容易となる中、部落差別につながる情報が、インターネット上に流れるなど現在も新たな問題が発生しています。
差別解消のための施策として、国及び地方公共団体は、相談体制の充実や教育・啓発の推進に努めることと規定されています。
本市では、法律の趣旨をふまえ、同和問題の解決に向けて、関係機関と連携しながら引き続き取り組んでいきます。

条文などは、次のリンクからご確認いただけます。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 同和問題とは(法務省ホームページ)

  • 同和問題(部落差別)に関することは、人権政策課にご相談ください。
掲載日:2017年12月1日