市県民税特別徴収税額の納期の特例の申請と納入について

本文にジャンプします
市県民税特別徴収税額の納期の特例の申請と納入について

制度概要

納期の特例は、市民税・県民税の特別徴収義務者で、給与の支払いを受ける者が(米子市内、市外を問わず)常時10人未満である場合に、市長の承認を受けることにより、特別徴収税額を年2回に分けて納入することが出来る制度です。

特別徴収税額の納入時期

6月から11月分の納入については12月10日までに、12月から翌年5月分までは、翌年6月10日までにお納めください。
※納期限が、土曜日、日曜日又は祝日にあたるときは、その翌日が納期限となります。

申請手続

リンク 市民税・県民税特別徴収税額の納期の特例に関する申請書」に必要事項をご記入、押印(法人の場合は、代表者印を押印してください)の上、収税課へ申請(郵送または持参)してください。

申請先

米子市総務部 収税課
郵便番号683-8686 米子市加茂町1丁目1番地 (市役所本庁舎2階)

その後、米子市にて審査を行ない、結果について通知させていただきます。なお、承認が却下される要件は次のとおりです。

  1. 承認を受けようとする事務所等において、給与の支払いを受ける者が常時10人未満であると認められないこと
  2. 承認の取消(上記1. に該当する事実が生じたことのみを理由として取り消された場合を除く)の通知を受けた日以後1年以内に申請書を提出したこと
  3. 現に本市の徴収金に滞納があり、かつ、その滞納に係る徴収金の徴収が著しく困難である場合など、特別徴収の納入に支障があると認められる相当の理由があること

留意事項

掲載日:2017年11月30日