米子高等学校への出前講座を開催しました(平成29年9月)

本文にジャンプします
米子高等学校への出前講座を開催しました(平成29年9月)

鳥取県立米子高等学校への出前講座

9月28日に米子高等学校で、地元での起業・創業について興味を持ってもらい、議論していくことを体験する出前講座を開催しました。
この開催にあたっては、鳥取県立米子高等学校および株式会社日本政策金融公庫米子支店をはじめ、多くの関係者の皆さんにご協力いただきました。

米子高校出前授業の様子1   class=

開催日時

平成29年9月28日(木曜日)午後1時45分から3時25分

会場

鳥取県立米子高等学校 第一体育館

講師

株式会社日本政策金融公庫 米子支店長  山下進弘さん
株式会社日本政策金融公庫 中国創業支援センター所長  門野誠治さん
オステリア・ヤスダヤ 社長  大田健太郎さん
シップス 社長  原正城さん

受講者

鳥取県立米子高等学校1年生 152人

内容

「私は米子で創業した!!―起業・創業者から学ぶ―」をテーマに、米子高等学校1年時の履修科目「産業社会と人間」の一環としての「社会人講話」として実施されました。
米子市内で創業された若い事業者をパネラーにお招きして、雇用者として働くというだけでなく、「起業」=「事業を起こす」という生き方を学びました。生徒からの質問を取り入れたパネルディスカッション方式として双方向での学習を行ないました。 

主催

鳥取県立米子高等学校、株式会社日本政策金融公庫米子支店、米子市 

後援

鳥取県、鳥取県信用保証協会、米子商工会議所、鳥取県西部商工会産業支援センター、山陰合同銀行、鳥取銀行、米子信用金庫(以上順不同)

掲載日:2017年10月24日