平成29年度9月補正予算 市長査定状況

本文にジャンプします
平成29年度9月補正予算 市長査定状況

各事業担当課からの9月補正予算要求の内容について、市長査定が終了しました。

平成29年度一般会計9月補正予算要求の市長査定

9月補正予算は、当面必要となる経費について計上するという視点で予算査定を行ないました。
この結果、市長査定後の一般会計の9月補正予算案は、約7億4,992万円とし、補正後の予算額は、約640億5,103万円となります。

平成29年度の9月補正予算案は、9月1日開会の米子市議会9月定例会で審議され、議決後に成立となります。

市長査定後の状況

平成29年度9月補正予算要求額…7億5,378万8千円
総務部長査定額…7億4,992万円
市長査定額…7億4,992万円

補正前の予算額…633億111万2千円
補正後の予算額…640億5,103万2千円

【資料】
(PDFファイルです。新しいウィンドウ・タブで開きます。)
新しいウィンドウで開きます 費目ごとの査定状況一覧表(平成29年度9月) PDF 49キロバイト)

主な事業の査定状況

査定理由など各事業の査定状況は、「平成29年度9月補正予算案(市長査定後)の事業一覧表」をご参照ください。
また、各事業の概要や財源、支出内訳などは、「歳出予算の事業の概要」でご確認いただけます。
(平成29年度9月補正予算案(市長査定後)の事業一覧表、歳出予算の事業の概要は、このページの最後に掲載しています。)

本庁舎設備等整備事業

事業内容
本庁舎東側駐車場の修繕及び本庁舎の多目的トイレへの簡易型オストメイト設備の設置

担当課:総務管財課

担当課要求額

 10万1千円 

部長査定額

10万1千円

市長査定額

10万1千円

非常用電源基本設計策定事業

事業内容
災害時における本庁舎非常用電源装置の整備に係る基本設計

担当課:防災安全課

担当課要求額

 250万円 

部長査定額

250万円

市長査定額

250万円

財政調整基金積立金

事業内容
決算剰余金処分による財政調整基金の積立

担当課:財政課

担当課要求額

 3億1,300万円 

部長査定額

3億1,300万円

市長査定額

3億1,300万円

ゆめ基金活用事業

事業内容
淀江町の青少年が夢の実現のために行なう海外留学に要する経費助成等の実績見込みの増

担当課:よどえまちづくり推進室

担当課要求額

 84万9千円 

部長査定額

84万9千円

市長査定額

84万9千円

基幹業務システム管理運営事業

事業内容
マイナンバーカードを活用した、子育てワンストップサービスに対応するためのシステム改修費

担当課:情報政策課

担当課要求額

 69万7千円 

部長査定額

69万7千円

市長査定額

69万7千円

移住者向け住宅取得支援事業

事業内容
県外から本市へ移住される方の住宅取得や改修等に要する経費助成の実績見込みの増

担当課:地方創生推進課

担当課要求額

 600万円 

部長査定額

600万円

市長査定額

600万円

よなごまちなかコミュニティ活性化支援事業

事業内容
中心市街地にある空き家を改装してゲストハウスなどを整備する事業者に対し、経費の一部を助成

担当課:地域政策課

担当課要求額

 150万円 

部長査定額

150万円

市長査定額

150万円

返還金

事業内容
補助対象外事由が生じたことに伴う県補助金の返還

担当課:農林課

担当課要求額

 20万円 

部長査定額

20万円

市長査定額

20万円

助産施設入所実施事業

事業内容
助産施設への入所経費の実績見込みの増

担当課:健康対策課

担当課要求額

 327万6千円 

部長査定額

140万8千円

市長査定額

140万8千円

ひとり親家庭学習支援事業

事業内容
ひとり親家庭学習支援事業に専任の職員を配置するための経費

担当課:福祉政策課

担当課要求額

 32万5千円 

部長査定額

32万5千円

市長査定額

32万5千円

放課後児童クラブ施設整備事業

事業内容
放課後児童クラブを整備する民間事業者に対する助成

担当課:こども未来課

担当課要求額

 1,260万円 

部長査定額

1,260万円

市長査定額

1,260万円

公立保育所運営事業

事業内容
施設型給付費等に係る処遇改善加算の追加に伴うシステム改修費

担当課:こども未来課

担当課要求額

 146万9千円 

部長査定額

146万9千円

市長査定額

146万9千円

園芸産地活力増進事業

事業内容
特産品の調理・加工及び研修施設等の整備に係る経費の一部を助成

担当課:農林課

担当課要求額

 462万2千円 

部長査定額

462万2千円

市長査定額

462万2千円

和田浜工業団地整備事業特別会計操出金

事業内容
和田浜工業団地整備に係る経費を一般会計から繰り出すもの

担当課:商工課

担当課要求額

 4,289万3千円 

部長査定額

4,289万3千円

市長査定額

4,289万3千円

単県斜面崩壊復旧事業

事業内容
本年1月から2月の雪害により崩壊した斜面の災害復旧経費

担当課:土木課

担当課要求額

 1,500万円 

部長査定額

1,500万円

市長査定額

1,500万円

市道角盤町通り東線維持補修事業

事業内容
市道角盤町通り東線の排水対策工事及び植栽整備

担当課:維持管理課

担当課要求額

 1,000万円 

部長査定額

800万円

市長査定額

800万円

バリアフリー改修推進事業

事業内容
民間特定建築物のバリアフリー化に要する経費助成の実績見込みの増

担当課:建築指導課

担当課要求額

 555万6千円 

部長査定額

555万6千円

市長査定額

555万6千円

米子城跡雪害対策事業

事業内容
本年1月から2月の雪害による城山の法面崩落の保護工事に向けた支障木の伐採及び発掘調査に係る経費

担当課:文化課

担当課要求額

 560万円 

部長査定額

560万円

市長査定額

560万円

スポーツ環境整備事業

事業内容
サッカー関連の備品等の整備

担当課:体育課

担当課要求額

 50万円 

部長査定額

50万円

市長査定額

50万円

起債償還元金

事業内容
決算剰余金処分による起債の繰上償還

担当課:財政課

担当課要求額

 3億2,710万円 

部長査定額

3億2,710万円

市長査定額

3億2,710万円

【資料】
(PDFファイルです。新しいウィンドウ・タブで開きます。)

新しいウィンドウで開きます 平成29年度9月補正予算案(市長査定後)の事業一覧表PDF  137キロバイト)

新しいウィンドウで開きます 歳出予算の事業の概要PDF  276キロバイト)

掲載日:2017年8月28日