夏休みに考古学(こうこがく)教室に行ってみよう!

本文にジャンプします

現在位置

  1. キッズページ
  2. 米子市からのおしらせ
  3. 平成29年度のおしらせ
  4. 夏休みに考古学(こうこがく)教室に行ってみよう!

夏休みに考古学(こうこがく)教室に行ってみよう!

勾玉のそばにものさしを置いて大きさを表しています

小学生を対象にした考古学(こうこがく)の教室が、米子市福市(ふくいち)考古資料館(こうこしりょうかん)で開かれるよ。
勾玉(まがたま)(とても昔のかざり)を作ったり、古代の火起こしをしたりするよ。夏の思い出づくりに学んでみよう!

勾玉(まがたま)づくり

夏の思い出に勾玉(まがたま)のことを学んで、オリジナルの勾玉(まがたま)を作ってみよう!

とき:平成29年8月5日(土曜日)午前10時から11時30分まで
ところ:米子市福市(ふくいち)考古資料館(こうこしりょうかん)
必要なお金:1人100円
定員:15人
その他:事前に申しこみが必要(8月4日まで)

火起こし

夏の思い出に古代の火起こし体験をしてみよう!

とき:平成29年8月6日(日曜日)午前10時から11時30分まで
ところ:米子市福市(ふくいち)考古資料館(こうこしりょうかん)
必要なお金:1人100円
定員:15人
その他:事前に申しこみが必要(8月4日まで)

申しこみ先

米子市埋蔵(まいぞう)文化財(ぶんかざい)センター(米子市福市(ふくいち)281番地(ばんち)
電話・ファクシミリ:(0859)26-0455
Eメール:yonagomaibun@clear.ocn.ne.jp

掲載日:2017年7月26日