放射線(ほうしゃせん)や原子力発電のしくみを学ぼう!

本文にジャンプします

現在位置

  1. キッズページ
  2. 米子市からのおしらせ
  3. 平成29年度のおしらせ
  4. 放射線(ほうしゃせん)や原子力発電のしくみを学ぼう!

放射線(ほうしゃせん)や原子力発電のしくみを学ぼう!

放射線(ほうしゃせん)性質(せいしつ)や、放射線(ほうしゃせん)が私たちのくらしの中でどのように利用されているかを、わかりやすく学べるイベントが開かれるよ。
ほかにも、目や耳などでは感じることができない放射線(ほうしゃせん)(はか)ったり、原子力発電所を見学したりすることもできるんだ。

とき

平成29年8月6日(日曜日)

ところ

島根県原子力防災(ぼうさい)センター、島根原子力発電所

対象

小学校5年生以上の小中学生とその保護者(ほごしゃ)、20組40人
(※おうぼ多数の場合は、抽選(ちゅうせん)します)

内容(ないよう)

学ぶ

  • 放射線(ほうしゃせん)って何だろう?
  • 原子力災害(さいがい)が発生したらどう行動するの?

理解(りかい)する

  • 原子力発電って何?
  • 原子力発電所を見に行こう

体験(たいけん)する

  • 身のまわりのものを放射線(ほうしゃせん)測定器(そくていき)測定(そくてい)してみよう。

申しこみしめきり

7月24日(月曜日)

申しこみ方法

必要な書類などがあるので、くわしくは、大人の人と次のチラシを確認(かくにん)して申しこんでね。
リンク・新しいウィンドウで開きます チラシ・申しこみ書PDF 286キロバイト)

掲載日:2017年7月18日