平成29年度米子市まちなか振興ビジネス活性化支援事業補助金(出店促進事業)

本文にジャンプします
平成29年度米子市まちなか振興ビジネス活性化支援事業補助金(出店促進事業)

米子市では、中心市街地商店街において、少子化、高齢化、安心・安全など、地域課題に対応する業種の出店を実施されるかたを対象に、店舗改修費や広告宣伝費等の経費の3分の2を補助する制度を設けています。
ご希望のかたは、商工課までお申し込みください。

制度の名称

米子市まちなか振興ビジネス活性化支援事業補助金
(出店促進支援事業)

制度の概要

対象地域

中心市街地のうち、商店街のある地域

対象事業

少子化、高齢化、安心・安全、産業集積の衰退・にぎわいの創出、その他固有の地域課題のうち、2課題以上の解決に資する業種の出店にかかる事業
(商工団体が事業の継続性が高いと判断したもので、かつ、当該商店街の継続的な経営支援(計画の立案から補助事業の終了までの間、継続的に行なわれる経営支援)を受けている事業に限ります。)

対象者

中小企業基本法(昭和38年法律第154号)に定める中小企業者

対象経費

  1. 店舗改修費
  2. 上記1に付随して必要と認められる公告宣伝費、専門家招へい費

補助率

対象経費の3分の2以内

補助限度額

100万円
(申請者多数の場合、補助金額が減額される場合があります。)

申請手続き

必要書類

  • 補助金等交付申請書
  • 事業計画書
  • 収支予算書
  • 商工団体の推薦書
  • 市税等納付確認同意書又は納税等確認書
  • 役員等調書兼照会承諾書 

【様式】
リンク・新しいウィンドウで開きます 申請書様式PDF 218キロバイト)

受付期間

平成30年2月末まで、随時申請を受け付けます。

受付場所

米子市経済部 商工課 (市役所第2庁舎4階)
電話:(0859)23-5217

利用制限

市税等の滞納がある場合及び米子市暴力団排除条例における排除対象者に該当する場合は、この補助制度の利用が制限されることがあります。

掲載日:2017年7月10日