海岸のポリ容器に注意!

本文にジャンプします
海岸のポリ容器に注意!

海岸に漂着したポリ容器に注意!!

平成30年3月上旬から12日にかけて、弓ヶ浜海岸および淀江海岸で38個のポリ容器の漂着が確認されました。
市外の海岸で発見されたポリタンクからは、強酸性の内容物が確認されています。市内に漂着したポリタンクにも強酸性の残留物がある可能性がありますので、触ったり、口に入れたりしないでください

漂着したポリ容器の例

  • 一部のポリタンクにはハングル表記と「過酸化水素」の表示があります。

 住民の皆さんへ

  • 漂着したポリ容器や中の液体を、手で触れたり、口に入れたりしないでください

  • 皮膚に触れた場合は重傷のやけど、眼に入った場合は失明、吸いこむと、のど・気管支を負傷することがあります。

  • 漂着したポリ容器を発見した場合は、触らずに、すぐに次の連絡先へ連絡してください。

連絡先

平日

米子県土整備局

維持管理課(電話:31-9711)

米子市役所

防災安全課(電話:23-5337)
環境事業課(電話:23-5300)

夜間・休日

鳥取県

県災害情報ダイヤル(電話:0857-26-8100)

米子市役所

宿直(電話:22-7111)

 漁業関係者の皆さんへ

  • 漂流中のポリ容器を発見した場合は、持ち帰るなどせず、118番通報か、最寄りの海上保安部署、県無線漁業協同組合へ連絡してください。

  • 魚網に混入していた場合は、その場でそのまま海へ戻し、118番通報か、最寄りの海上保安部署、県無線漁業協同組合へ連絡してください。

  • ポリ容器を触る場合は、ゴム手袋などを使用し、直接触れないよう取扱いにじゅうぶん注意してください。

掲載日:2018年3月14日