米子市美術館特別企画展《喜怒哀楽の図》帰郷記念「戸田海笛展」

本文にジャンプします
米子市美術館特別企画展《喜怒哀楽の図》帰郷記念「戸田海笛展」
このイベントは終了しました

※画像をクリックすると大きいサイズの画像が表示されます。

ポスターおもて ポスターうら

米子市美術館特別企画展《喜怒哀楽の図》帰郷記念「戸田海笛展」

米子市両三柳生まれの彫刻家・戸田海笛(とだかいてき)は、1909年に21歳で上京し、米原雲海の弟子として、国内の著名な展覧会で幾度も入選するなどの活躍を見せた後、留学先のパリでも鯉などを描いた日本画などにより「ポワッソン(魚)のトダ」と称され人気を博しました。
本展では、戸田海笛「喜怒哀楽の図」帰郷100人委員会の協力により、海笛がパリ渡航前に滞在先の茨城県結城市で制作し、今日まで結城市で保管されていた《喜怒哀楽の図》石膏レリーフを米子で初公開するとともに、海笛の彫刻・日本画作品約40点を展示します。

とき

会期:平成28年2月14日(日曜日)から3月13日(日曜日)まで(毎週水曜日休館)
時間:午前10時から午後6時まで

ところ

米子市美術館 第1・2展示室
(米子市中町12番地 ハピネライフケア文化広場内、電話:(0859)34-2424)

チケット料金

当日券:一般500【400】円、大学生以下無料

※【  】内は前売り、15人以上の団体、70歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方(付添の方1人を含む。)の料金です。

関連事業

開会式・オープニングコンサート(…終了しました)

とき:平成28年2月14日(日曜日)午前9時30分から午前10時(予定)
ところ:米子市美術館1階ロビー
出演:野坂知子(フルート)、植田昌子(ピアノ)

※当日有効の入場券が必要です。

学芸員によるギャラリートーク 

とき:平成28年2月20日(土曜日)・27日(土曜日)、3月5日(土曜日)各日午後2時から

※当日有効の入場券が必要です。

リンク・新しいウィンドウで開きます … 米子市美術館ホームページ

掲載日:2016年2月15日