災害廃棄物の受入れに関する市政提案への回答

本文にジャンプします
災害廃棄物の受入れに関する市政提案への回答

平成24年4月18日までにお寄せいただいた災害廃棄物の受入れに関する市政提案(市長にひとこと)に対し、次のとおり回答を送付いたしました。

市政提案に対する回答

このたびは、市政提案をいただきありがとうございました。平成24年3月27日までにいただいた災害廃棄物の広域処理に関するご意見につきましては、平成24年4月3日付けの文書により回答を送付し、ホームページにも掲載したところでございますが、その後の状況につきまして、次のとおりお答えいたします。

災害廃棄物の受入れに関していただいたご意見は、安全性に着目されたものが多く、災害廃棄物の安全性の確保につきましては、受入れ条件の一つとしておりますので、本市としても特にこの点を調査・研究しているところでございます。
具体的な調査・研究の内容としましては、3月28日から29日にかけて、災害廃棄物の試験焼却をすでに行なっている静岡県島田市に職員を派遣し、現地の状況について調査をいたしました。
また、4月11日には鳥取県知事が災害廃棄物の処理について環境省に申し入れをされたことから、本市もこれに同行し、安全基準の明確化、最終処分場の確保などについて要請をしたところでございます。
今後も、先行事例の状況などを踏まえながら、安全性等について鋭意研究してまいりたいと考えております。

掲載日:2012年4月24日