震災がれきの受入れに関する市政提案への回答

本文にジャンプします
震災がれきの受入れに関する市政提案への回答

米子市長が災害廃棄物の受入れ方針を表明したことに関して、平成24年3月27日までにお寄せいただいた市政提案(市長にひとこと)に対し、次のとおり回答を送付いたしました。

市政提案に対する回答

このたびは、市政提案をいただきありがとうございました。平成24年3月15日に市長が災害廃棄物の広域処理を条件付きで受け入れる旨を表明して以来、皆様からたくさんのご意見をいただきましたので、本市の見解と現状を次のとおりお答えいたします。

本市は、本市の焼却施設であるクリーンセンターの処理能力に余裕があることから、地元関係者の皆様のご理解をいただくことを大前提に、次の3条件が満たされれば、災害廃棄物の広域処理を受け入れたいと考えております。

  1. クリーンセンターの受け入れ基準に合ったものであること
  2. 安全性が確保されていること
  3. 焼却残渣の処分先が確保されること

各条件の具体的な内容につきましては、今後、国県等と協議する予定です。

掲載日:2012年4月5日