東日本大震災の被災者へ市営住宅を提供します

本文にジャンプします
東日本大震災の被災者へ市営住宅を提供します

米子市では、東日本大震災で被災されたかたがたに対する支援の一環として、市営住宅を提供します。

提供戸数

15戸

対象者

東日本大震災で被災されたかた

使用期間

1年以内程度

使用料・敷金

使用料無償、敷金免除
(ただし、光熱水費、共益費は、入居者の負担となります。)

受付期間

平成23年3月18日(金曜日)から、申込みが提供戸数に達するまで
(土曜、日曜、祝日を除きます。)

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで

受付場所

米子市役所2階 建築住宅課

申込みに必要な書類

  • 申請書及び誓約書(いずれも受付場所に備え付けてあります。)
  • 免許証、保険証、り災証明書など住所・本人確認のできる書類(書類の提示が困難なかたは、個別にご相談ください。)

入居者の決定方法

先着順とさせていただきます。

お問い合わせ先

郵便番号683-8686
米子市加茂町1丁目1番地
米子市建設部 建築住宅課

電話:(0859)23-5263
ファックス:(0859)23-5396
Eメール:kenchikujutaku@city.yonago.lg.jp

掲載日:2011年3月17日