特産品

本文にジャンプします
特産品

あたたかな米子ごころをどうぞ

米子の特産:白ねぎ

清澄な水、肥沃な大地、そしてこのすばらしい自然を、愛し慈しみ暮らす人々。
米子市の特産物は、そんな恵まれた自然と、やさしい人柄から生まれたものばかり。
口にするほどにうれしく、手にするほどに和やかになれる、ほのぼのとした人情にあふれています。
山陰の旅の記念に、あたたかな米子の心をお持ち帰りください。

白鳳の里・淀江ゆめ温泉

「白鳳の里」では、自家工房で仕込む名水豆腐を「とうふ会席膳」や「豆乳なべ」でどうぞ。
名物「どんぐりうどん」も人気です。
名産・おみやげも販売しており、名水豆腐「上淀」は、売り切れごめんの限定商品です。
隣には、アルカリ単純泉の「淀江ゆめ温泉」があります。

JR米子駅から車で約15分。

リンク(新しいウィンドウで開きます) … 白鳳の里ホームページ

淀江どんぐり村

「淀江どんぐり村」は本宮展望駐車場の一角にあり、絶好の景観の大山を楽しめます。
山小屋風の館の前庭には名水「本宮の泉」が流れ、レストランではどんぐりうどん・そばなどが味わえます。
また、地元の特産物を扱う「ときめき市」では、おいしい水で育った葉わさびやクレソン、とれたて野菜やくだものが並びます。

営業時間:10時から16時(レストランは、11時30分から15時)
休館日:毎週木曜日
JR米子駅から車で約20分。

連絡先:(0859)27-6098

 

おみやげに…名産品、銘菓の数々

弓浜絣(ゆみはまがすり) 地酒 法勝寺焼 皆生窯

山陰の味覚

松葉がに

冬の味覚の象徴として全国に知られる「松葉がに」を代表格に、粒の大きさが際立つ夏の岩ガキなど、山陰は四季を通して旬のおいしさにあふれています。
国内指折りの境港に日ごと水揚げされる活きの良い魚貝類。弓ヶ浜の白ねぎをはじめとするみずみずしい地物の野菜。大山山麓の豊かな自然に育てられた和牛、そして山菜。
自然豊かな山陰は、新鮮な食材の一大産地。地元での味は、どれをとってもひときわ格別、ここに来ないと食べられないものがたくさんです。

 

  夏が旬の岩ガキ

「干しガレイ」と呼ばれるカレイの干物は、隠れた山陰の名産品。「シジミのみそ汁」や「板わかめ」とならんで、山陰の朝の食卓の定番です。

二十世紀梨

米子市のある鳥取県は、全国的に有名な二十世紀梨の一大産地。
8月下旬から11月初旬をシーズンに、大山山麓の観光果樹園で梨狩りを楽しむことができます。

「観光果樹園」
JR米子駅から車で約25分。

 

掲載日:2011年3月27日