子宮頸がん予防ワクチン接種費用助成を延長します

本文にジャンプします
子宮頸がん予防ワクチン接種費用助成を延長します

子宮頸がん予防ワクチンの供給量が不足しているため、平成22年度助成対象としている高校1年生の初回接種ができなくなっています。
そのため、これから初回接種を受けられる平成22年度高校1年生(平成6年4月2日生まれから平成7年4月1日生まれ)については、平成23年4月以降に接種した場合でも、当面の間、助成対象とします。

すでに初回接種をされたかたは、2回目(1回目から1か月後)、3回目(1回目から6か月後)の接種を受けてください。

掲載日:2011年3月15日