病児保育室ペンギンハウス

本文にジャンプします
病児保育室ペンギンハウス

米子市で2か所目の病児・病後児保育施設となる「病児保育室ペンギンハウス」が、平成21年3月2日に開所しました。

この施設は、小学校3年生までのお子さんが病気で保育園や学校に行けない時、親御さんが仕事の都合などでお家で看病できない場合に、一時的にお預かりして看護師や保育士が保育するものです。

利用するには事前登録が必要ですので、利用ご希望のかたは直接施設の窓口にお申し込みください。

募集は終了しました病児保育室ペンギンハウス

所在地

米子市西福原9丁目16-26
(ファミリークリニックせぐち小児科隣接)

電話:38-0780

お預かりするお子さん

生後6週間から小学校3年生までの児童

保育時間

曜日 保育時間
月曜日から水曜日・金曜日 午前8時30分から午後5時30分まで
木曜日 午前8時30分から午後0時30分まで
土曜日 午前8時30分から午後5時まで

ご利用料金

1日2,500円(生活保護世帯は0円)
ただし、木曜日のご利用は1日1,500円です。

ご注意

  • 施設のご利用前に「せぐち小児科」で事前の診察を受けていただきますので、まず「せぐち小児科」受付へお越しください。診察の結果によっては、お預かりをお断りする場合もありますので、あらかじめご了承ください。

  • 給食をご用意しますが、お子さんの状況によりご用意できない場合がありますので、食物アレルギーなどのあるかたは事前に施設にご相談ください。

  • 病児看護センター「ベア―ズデイサービス」(谷本こどもクリニック隣接 電話:26-5599)も従来どおり開所していますので、引き続きご利用ください。

掲載日:2009年3月16日