婦人相談員兼母子自立支援員(非常勤職員)を募集します

本文にジャンプします
婦人相談員兼母子自立支援員(非常勤職員)を募集します

募集は終了しました

米子市では、婦人相談員兼母子自立支援員(非常勤職員)を募集します。
募集期間は、平成22年2月1日から2月15日までです。

募集職種と内容

募集職種

婦人相談員兼母子自立支援員(非常勤職員)

募集人数

1人

職務内容

  • DV被害者を含む要保護女子などの発見に努め、相談、指導、助言などの業務
  • 母子家庭の相談に応じ、その自立に必要な情報提供、指導、支援等の業務

に従事します。

応募資格

次のいずれかに該当するかた

  • 大学または短期大学の児童福祉、社会福祉、児童学、心理学、教育学もしくは社会学を専修する学科を卒業したかたまたはこれらに相当する課程を修めて卒業したかた。
  • 男女共同参画センター等の相談員、婦人相談員もしくは家庭相談員として、またはこれらに相当する相談業務に2年以上従事したかた。

ただし、次のいずれかに該当するかたは受験できません。

  • 成年被後見人または被保佐人(準禁治産者を含む。)
  • 米子市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

採用予定日

平成22年4月1日

報酬等

月額123,300円
このほかに、期末手当と、通勤手当が支給されます。
健康保険・厚生年金保険の適用があります。

勤務時間

週30時間で、1日7時間45分以内

雇用期間

平成23年3月31日まで(諸条件により更新します。)

試験

試験日

平成22年3月6日(土曜日)
(受付時間:午前9時10分から午前9時30分)

試験会場

米子市役所本庁舎会議室

試験方法

作文試験(1時間)・面接試験

合格発表

3月中旬に、合格通知書を郵送します。

申し込み

申込受付期間

平成22年2月1日(月曜日)から2月15日(月曜日)
(郵送の場合は、2月15日消印有効)

申込方法

履歴書
(JIS規格のものに写真を添付し、右上に赤字で「婦人相談員員」と記入してください。)
を、児童家庭課窓口に直接提出するか、児童家庭課に郵送してください。
郵送の場合は、封筒の表に赤字で「受験申込」と記入してください。

郵送先

郵便番号683-8686
米子市加茂町1-1
米子市 児童家庭課

なお、インターネットでの申し込みは、受け付けておりませんのでご了承ください。
また、受理した提出書類は、返却しません。

くわしい内容は、受験案内でご確認ください。

新しいウィンドウ・タブが開きます平成21年度米子市非常勤職員(婦人相談員兼母子自立支援員)採用試験・受験案内
PDF 32.4キロバイト)

掲載日:2010年1月29日