崎津アミューズメント施設用地の愛称が決まりました

本文にジャンプします
崎津アミューズメント施設用地の愛称が決まりました

崎津アミューズメント施設用地の愛称が決まりました

…「崎津がいなタウン」です

米子市では、崎津アミューズメント施設用地への企業立地に努めています。
この崎津アミューズメント施設用地を広く周知するために、平成21年2月から3月にかけて愛称を募集したところ、全国から48件のご応募をいただきました。
ご応募ありがとうございました。
選考の結果、愛称を「崎津がいなタウン」に決定しました。

崎津アミューズメント施設用地は、隣接するウインズ米子と県有地を合わせると、約75ヘクタールの広大な開発用地であることから、米子地方の方言で「大きな」の意味を持つ「がいな」を用い、この「がいな土地」が、将来は「がいな町(タウン)」へ発展することを願って「崎津がいなタウン」としました。

今後は、「崎津がいなタウン」を魅力ある町(タウン)となるよう企業施設の誘致に努めていきます。

【参考】

新しいウィンドウで開きます。 崎津アミューズメント施設用地概要・位置図・土地利用計画図 
PDF 2.21メガバイト)

掲載日:2009年4月16日