市民農園の平成20年度入園者を募集します

本文にジャンプします
市民農園の平成20年度入園者を募集します

募集は終了しました

農作業を通じて自然にふれあい、農業に対する理解を深めてみませんか?
米子市では、市民のみなさんに農業に親しんでもらうため、市内2か所に市民農園を設けています。
この市民農園の、平成20年度入園者を募集します。

市民農園のあらまし

利用期間:

毎年4月1日から翌年2月末日まで
(1年更新です。継続利用できます。)

作付作物:

1年生の草花と野菜
(樹木を植えることはできません。)

利用者:

米子市内にお住まいのかた

年間利用料:

2,600円

<日原市民農園>

場所:米子市日原863
(JA鳥取西部南部ライスセンターそば)
面積:1区画 約30平方メートル(全80区画)
設置:看板、トイレ、ポンプ2か所

<夜見市民農園>

場所:米子市夜見町1886-2、1892-2
(日本たばこ産業米子倉庫近く)
面積:1区画 約30平方メートル(全33区画)
設置:看板、ポンプ2か所

平成20年度募集区画

  • 日原市民農園…8区画
  • 夜見市民農園…4区画

前年度入園者を優先します。
申し込み多数の場合は、抽選により選考します。

募集期間

平成20年4月1日(火曜日)から11日(金曜日)まで

応募方法

入園を希望されるかたは、募集期間内に印鑑をお持ちのうえ、市役所第2庁舎4階 農林課までお越しください。

掲載日:2008年3月28日
掲載日:2008年3月28日