アスベスト対策による加茂体育館使用中止のお知らせ

本文にジャンプします
アスベスト対策による加茂体育館使用中止のお知らせ

この記事は、当時の参考資料として残しているものです。

加茂体育館屋根裏の断熱材にアスベスト(石綿)が含まれているかどうかの調査をおこなった結果、安全基準を越える石綿が含まれていることがわかりました。
この結果を受け、石綿が空気中に飛散しているかどうかの検査を行なうこととしていますが、現在のところ、検査日程が決まっておりません。

そのため、利用者の安全を最大限考慮し、平成18年9月29日から10月31日までの間、加茂体育館の使用を中止させていただくこととしました。
なお検査日程によっては、11月1日以降も使用中止させていただく可能性があります。

石綿の空気中飛散濃度が大気中以下だった場合には、使用を再開したうえで、できるだけ早い時期に除去や、囲い込み、封じ込めなどの対策を検討します。
万一、安全基準を超えていた場合には、引き続き使用停止とし、緊急に対策を行ないます。

なお、加茂体育館と市民体育館で受け付けていた河崎公園スポーツ広場の使用申請は、この使用中止期間中、市民体育館のみでの受付とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

掲載日:2006年9月29日