平成19年度予算案の概要をお知らせします

本文にジャンプします
平成19年度予算案の概要をお知らせします

平成19年度予算案

平成19年度当初予算額 … 981億3,226万4千円

  • 対前年度予算と比べて0.3パーセントの増
  • 金額にして3億2,692万8千円の増額

一般会計予算額 … 487億4,000万円

  • 対前年度予算と比べて3.2パーセントの減
  • 金額にして16億3,300万円の減額

特別会計予算額 … 493億9,226万4千円

  • 対前年度予算と比べて4.1パーセントの増
  • 金額にして19億5,992万8千円の増額

予算編成の基本的な考えかた

平成19年度予算の歳入面では、国の税源移譲の実施によって市民税の増が見込まれるものの、それに伴い所得譲与税は廃止され、また地方交付税などの減額が見込まれるなど、大幅な減額が予想されます。
一方、歳出面では、社会保障関係の扶助費や公債費などの義務的経費は、増大しています。
このため、平成19年度予算は大変な財源不足が予想される一方で、財政調整基金や減債基金などの基金は枯渇するなど、前年にも増して非常に厳しい予算編成作業となりました。

こうした状況を踏まえて、平成19年度は、「行財政改革大綱・実施計画」の徹底した実行はもとより、さらなる事務事業の見直しによる効率化、経費の節減を図るなどの、「歳入に見合った財政構造への転換」を念頭において予算編成を行ないました。
また、厳しい財政状況ではありますが、「選択」「集中」の観点から、新「米子市総合計画」に位置づけた事業などを中心に、限られた財源を最大限有効に配分することに努めました。

具体的には、「生活充実都市・米子」の実現に向け、新「米子市総合計画」に掲げる4つの柱を「まちづくりの基本目標」に、今日的な課題に即応した施策・事業を中心に財源を配分することとして、予算を編成しています。

4つの「まちづくりの基本目標」の予算額

子育てを応援し、お年寄りが元気な米子

「ひと」がいきいき

  • 157億3,883万8千円(一般会計)
  • 366億8,517万9千円(特別会計)
ゆとりある心豊かな米子

「こころ」がいきいき

  • 47億5,829万4千円(一般会計)
  •       3,805万9千円(特別会計)

「暮らし」がいきいき

  • 65億6,744万7千円(一般会計)
  • 80億5,915万5千円(特別会計)

「自然」がいきいき

  •       8,461万5千円(一般会計)
活力みなぎる米子

「産業」がいきいき

  • 51億1,957万3千円(一般会計)
  •   8億4,934万4千円(特別会計)

「よなご」がいきいき

  • 47億4,197万4千円(一般会計)
みんなのための市役所

「市役所」がいきいき

  • 117億2,925万9千円(一般会計)
  •   37億6,052万7千円(特別会計)

【資料】
新しいウィンドウが開きます 平成19年度予算の概要(案) (PDF 380キロバイト)

掲載日:2007年3月1日