赤ちゃん訪問の対象が、全家庭になりました

本文にジャンプします
赤ちゃん訪問の対象が、全家庭になりました

米子市では、子育て中のかたが安心して育児ができ、赤ちゃんが健やかに成長できることを願い、生後4か月ごろまでの赤ちゃんがおられる家庭を訪問する「赤ちゃん訪問」を行なっています。
「赤ちゃん訪問」では、母子保健推進員(米子市が委託した助産師・保健師)や市の保健師が各家庭を訪問し、赤ちゃんの体重測定や健康状態の確認、育児や産後の生活などの相談をお受けします。

これまで「赤ちゃん訪問」は、ご希望のあった家庭のみとしていましたが、平成20年度から、赤ちゃんがおられる全ての家庭を訪問させていただきます。

出生届の際に提出された「赤ちゃん健康カード」をもとに、事前に訪問の日時の連絡をさせていただきます。
早めの訪問をご希望のかたは、健康対策課にご連絡ください。

掲載日:2008年3月28日