地域包括支援センターの名称と担当区域が変わります

本文にジャンプします
地域包括支援センターの名称と担当区域が変わります

地域包括支援センターは、高齢者の皆さんが住み慣れた地域で安心して生活を続けられるように支援を行なう総合機関です。
介護の相談、介護予防、権利擁護・虐待防止などに関する業務を行なっています。

この米子市地域包括支援センターの名称と担当区域が、平成20年4月1日から変わります。

平成20年4月1日からの米子市地域包括支援センター

担当区域
(公民館地区)
名称 所在地 電話番号
啓成、車尾、
福生東、福生西、
福米東、福米西
米子市ふれあいの里
地域包括支援センター
錦町一丁目
139番地3
23-5798
明道、就将、義方 米子市義方・湊山
地域包括支援センター
茶町25番地 23-6790
住吉、加茂、河崎 米子市住吉・加茂
地域包括支援センター
両三柳
4543番地30
48-1365
五千石、尚徳、
永江、成実
米子市尚徳
地域包括支援センター
石井1238番地 26-6588
彦名、夜見、富益、
崎津、大篠津、和田
米子市弓浜
地域包括支援センター
大崎1511番地1 48-2330
巌、春日、大高、県 米子市箕蚊屋
地域包括支援センター
一部555番地 27-6500
淀江、宇田川、大和 米子市淀江
地域包括支援センター
淀江町
淀江1075番地
56-1118
掲載日:2008年3月21日