米子市特定事業主行動計画(平成17年度から平成21年度)

本文にジャンプします
米子市特定事業主行動計画(平成17年度から平成21年度)

「米子市特定事業主行動計画」は、次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画策定指針に掲げられた基本的視点を踏まえて、米子市水道局を除く米子市の一般職の職員を対象として策定しました。
この計画では、さまざまな数値目標を掲げ、職員が仕事と子育ての両立を図ることができるよう、職員のニーズに即した次世代育成支援対策を計画的に推進していくことをうたっています。

計画期間

平成17年5月19日から平成22年3月31日まで
各項目の実施時期は、平成17年度からとします。

具体的な内容

» 職員の勤務環境に関して

  1. 子育てに関連する既存の各種制度の周知徹底
  2. 職員研修における啓発
  3. 男性職員の育児参加のための休暇・休業の取得促進
  • 男性職員の「育児休業」の取得促進

【目標取得率】…10パーセント以上
【目標達成時期】…平成21年度

  • 「子の養育休暇」の新設と取得促進

【目標取得率】…100パーセント
【目標達成時期】…平成21年度

  • 「妻の出産休暇」の取得促進

【目標取得率】…100パーセント
【目標達成時期】…平成19年度

  1. 出産休暇を願い出た職員等への個別説明
  2. 出産休暇中・育児休業中の職員への情報提供
  3. 時間外勤務の縮減のための意識啓発
  4. 年次有給休暇の取得の促進

【目標取得率】…職員1人あたりの年次有給休暇取得日数:年16日以上
【目標達成時期】…平成21年度

» その他の次世代育成支援対策に関して

  1. 来庁者に対する環境整備
  2. 子どもの職場学習機会の積極的な提供
  3. 子どもと触れ合う機会の充実

【資料】

新しいウィンドウで開きます 「米子市特定事業主行動計画」 (PDF 24キロバイト)

【参考】

リンク … 米子市次世代育成支援行動計画「よなごっこ未来応援プラン」

掲載日:2005年6月24日