特別職の報酬・給料を減額します

本文にジャンプします
特別職の報酬・給料を減額します

米子市では、市長、助役(平成19年4月から副市長)、水道事業管理者、教育長、市議会議員ほか特別職の報酬・給料について、特別職報酬等審議会からの答申に基づき、3月議会定例会に「米子市特別職の職員の給与に関する条例」と「米子市教育委員会教育長の給与等に関する条例」の改正を提案していました。
このたび、議会審議で、改定率が審議会答申内容の12パーセント減額から5パーセント減額に修正されましたが、現市長の任期である平成21年4月23日までという期限を定めた上で、その間は12パーセント減額とすることと決定しました。

なお、市長、副市長、水道事業管理者及び教育長の給料は、改定後の給料月額からさらに減額措置として、市長10パーセント、副市長9パーセント、水道事業管理者・教育長8パーセントの割合で、平成19年4月1日から平成21年4月23日までの間、給料月額を引き下げます。

特別職報酬等改定額

市長

改定前

月額 1,080,000円

改定後

月額 950,000円

特例条例による
減額後の額

月額 855,000円

助役
(平成19年4月から
「副市長」 )

改定前

月額 900,000円

改定後

月額 792,000円

特例条例による
減額後の額

月額 720,720円

水道事業
管理者

改定前

月額 770,000円

改定後

月額 678,000円

特例条例による
減額後の額

月額 623,760円

教育長

改定前

月額 770,000円

改定後

月額 678,000円

特例条例による
減額後の額

月額 623,760円

議会の議員
(議長)
改定前…月額 615,000円 改定後…月額 541,000円
議会の議員
(副議長)
改定前…月額 540,000円 改定後…月額 475,000円
議会の議員
(議員)
改定前…月額 500,000円 改定後…月額 440,000円
教育委員会
の委員(委員長)
改定前…月額 75,200円 改定後…月額 66,200円
教育委員会
の委員(委員)
改定前…月額 56,800円 改定後…月額 50,000円
選挙管理委員会
の委員(委員長)
改定前…月額 37,200円 改定後…月額 32,700円
選挙管理委員会
の委員(委員)
改定前…月額 29,700円 改定後…月額 26,100円

監査委員(代表)

改定前…月額 82,800円 改定後…月額 72,900円

監査委員(識見)

改定前…月額 75,200円 改定後…月額 66,200円

監査委員(議員)

改定前…月額 37,200円 改定後…月額 32,700円
公平委員会
の委員(委員長)
改定前…月額 29,700円 改定後…月額 26,100円
公平委員会
の委員(委員)
改定前…月額 26,500円 改定後…月額 23,300円
農業委員会の委員
(会長)
改定前…月額 62,500円 改定後…月額 55,000円
農業委員会の委員
(会長職務代理者
改定前…月額 34,300円 改定後…月額 30,200円
農業委員会の委員
(部会長)
改定前…月額 34,300円 改定後…月額 30,200円
農業委員会の委員
(部会長職務代理者)
改定前…月額 32,900円 改定後…月額 29,000円
農業委員会の委員
(委員)
改定前…月額 31,200円 改定後…月額 27,500円
固定資産評価
審査委員会の委員
改定前…日額 8,000円 改定後…日額 7,000円

交通安全指導員

改定前…年額 50,800円 改定後…年額 44,700円

隣保館長

改定前…月額 25,200円 改定後…月額 22,200円

公民館長

改定前…月額 87,700円 改定後…月額 77,200円

公民館分館長

改定前…月額 65,800円 改定後…月額 57,900円

体育指導委員

改定前…年額 30,400円 改定後…年額 26,800円

その他の委員
専門委員

改定前…日額 8,000円 改定後…日額 7,000円

リンク … 職員の給与を減額します

掲載日:2007年3月29日