市長の「マニフェスト」の進捗状況(平成21年度)

本文にジャンプします
市長の「マニフェスト」の進捗状況(平成21年度)

 みなさん、こんにちは。
米子市のイメージキャラクター“ヨネギーズ”のどんぐりポシェットこと、 柏木(かしわぎ)です。いつも米子市からのお知らせにはヨネギーズが登場していて、私はあまり皆さんになじみがないかもしれませんね。この機会にぜひ、覚えてくださいね。

「マニフェスト」は、市民の皆さんや米子市のまちづくりのために『こういう取組みをしていきます』と市長が約束した政策、施策です。任期の4年間で達成することを目標としていますが、平成21年度の1年間に様々な検討や取り組みをしました。どれくらい進んでいるのかは後ほどくわしくお知らせしますが、まずは米子市長からのメッセージを紹介します。

平成21年4月の市長選挙で市民の皆様に約束しました24の政策とその取組み(50の具体的施策)について、平成21年度末の進捗状況をまとめましたのでお知らせいたします。

内容は、目標を達成できたもの、順調に進めているもの、今後さらに力を入れなければならないものなど様々ですが、すべての施策について取り組んでおり、全体の約9割については順調に進めています。また、進捗状況について自分なりの評価もいたしました。

現状を広く市民の皆様にお伝えすることで、さらなるご理解とご協力をいただきながら、マニフェストの着実な実現にむけて、より一層の努力を重ねてまいります。

米子市長 野坂康夫

 施策によって進み具合が様々のようですね。それでは、ここからその内容を確認していきましょう。

マニフェスト「4本の柱(政策分野)」ごとの進捗率

政策分野ごとの進捗状況をお知らせします。

4本の柱(政策分野) 検討中
(一部実施)
実施中 実 現 進捗率 施策数
1.子どもに夢を、お年寄りに元気を!
政策分野:福祉、保健
パーセント 80 パーセント 20 パーセント 73 パーセント 10
2.誇りとゆとりの米子を!
政策分野:生活、環境、教育、文化、都市基盤
パーセント 91 パーセント パーセント 63 パーセント 11
3.活力みなぎる米子を!
政策分野:経済、産業、都市機能、広域連携
22 パーセント 72 パーセント パーセント 61 パーセント 18
4.市民のために挑戦する市役所を!
政策分野:市民協働、行財政改革
パーセント 100 パーセント パーセント 66 パーセント 11
平均進捗率 パーセント 86 パーセント パーセント 65 パーセント 50

マニフェスト「重点政策」の取組み状況

7つの重点政策について、これまでの取組みをお知らせします。

1.平成22年度中に米子駅のバリアフリー化(エレベーター、エスカレーターを設置等)を実施。(政策5)

  • 平成21年11月、西日本旅客鉄道株式会社が、JR米子駅構内バリアフリー化工事に着手されました。平成23年3月までには共用開始予定です。

2.平成22年度までに、小・中学校、保育園の耐震補強対策。(政策6)

  • 耐震度の低い施設については、平成22年度中に耐震化を完了する予定です。(Is値0.3未満の施設が対象です。)

3.平成25年度までの計画期間で実施する「米子市中心市街地活性化基本計画」は、商店街の活性化だけでなく、図書館や美術館、公会堂の整備事業など65の計画事業を着実に実行、賑わいのある中心市街地を実現。(政策7、12)

  • 65事業のうち、54事業に着手もしくは完了しました。
    図書館・美術館の増改築を推進するため庁内プロジェクトチームを設置しました。
    公会堂の今後のありかたについては、市民、市議会、各団体の皆様のご意見を踏まえ、検討していきます。

4.事業を凍結してきた市道安倍三柳線は、早急に工事を再開。(政策11)

  • 地元の自治連合会へ、ルート変更することになった経過と現状と今後の予定などを説明しました。
    都市計画変更にむけ、現地調査等を行ないルート変更案を作成し、関係機関と協議しました。

5.子育て世代の負担軽減。介護予防と地域福祉の実現。(政策1、2、3、4)

  • なかよし学級の充実、子育て支援室の開設、「子育て安心ダイヤルよなご」、子育て応急ダイヤルよなご」により、子育て環境の整備に努めました。
    高齢者が地域で自立して生活できるよう、介護予防を推進し、相談窓口など支援体制の充実を図りました。

6.農業対策を含めた経済の活性化。急を要する中小企業対策と緊急雇用。(政策13、16)

  • チャレンジプラン支援事業、いきいき直売支援事業などにより、農業経営の安定化や担い手育成を図り、地産地消を推進しました。
    借換融資制度の拡充、国の「緊急雇用創出事業」や「ふるさと雇用再生特別基金事業」を活用し、延べ212人の新規雇用を創出しました。 

7.国の認定を受けた「中海圏域の定住自立圏構想」や「山陰文化観光圏」などを通じて、暮らしやすく元気な米子を実現。(政策19)

  • 圏域構成市町との形成協定を締結し、連携事業の取組みを記載した「中海圏域定住自立圏共生ビジョン」を策定しました。
    山陰文化観光圏で8つの全体事業を実施しました。

マニフェスト進捗状況

50の具体的施策について、取組みと進捗状況をお知らせします。

【資料】

(PDFファイルです。新しいウィンドウ・タブで開きます。)

新しいウィンドウで開きます。 市長マニフェスト進捗状況(平成21年度) PDF 82.7キロバイト)

進捗状況(自己評価)の見方

…どんぐりの「柏木さん」が多いほど、マニフェスト進行が順調な状況を表しています。

柏木さん 検討中、または、施策の一部を実施中です。
(もう少し、力を入れる必要があります。)
柏木さん柏木さん 実施中です。
(順調に進行中です。)
柏木さん柏木さん柏木さん 実現しました。

平成21年度末の柏木さんの数

98 /150
(進捗率65パーセント)

 私の数が1年後にはどれくらい増えているでしょう? 来年のこの時期に、皆さんにお知らせしたいと思います。

  「柏木さん」のプロフィールは、こちらからご確認いただけます。
リンク 「ヨネギーズ」って?

掲載日:2010年6月25日