きのこによる食中毒が多発しています!

本文にジャンプします
きのこによる食中毒が多発しています!

秋の行楽シーズンを迎え、全国的に、きのこによる食中毒が多発しています。
きのこの素人による判断は大変危険ですので、きのこ狩りをする際には十分に注意してください。

きのこ狩りをするときの注意事項

  • きのこをよく知った経験者と一緒に出かけましょう。
  • 食用きのこをしっかり覚え、知らないきのこは採らない、人にあげない、食べないようにしましょう。
  • 食用きのこでも、食べ過ぎると消化不良による胃腸障害を起こす場合もあるので気をつけましょう。
  • 食用きのこでも、正しい調理方法で食べましょう。

間違って毒きのこを食べたときは…

  • できるだけ早く吐き出し、残りがあれば残りと吐いたものを持って、すぐに医療機関を受診しましょう。

きのこに関するお問い合わせ先

財団法人日本きのこセンター菌そう研究所

電話:(0857)51-8111

鳥取県西部総合事務所 生活安全課

電話:(0859)31-9321

鳥取県庁 くらしの安心推進課

電話:(0857)26-7284

リンク(新しいウィンドウで開きます)  きのこによる食中毒にご注意下さい(鳥取県公式サイト)

掲載日:2010年10月27日