ようこそ、「妖怪の国」へ…JR境線で妖怪の国への旅を

本文にジャンプします
ようこそ、「妖怪の国」へ…JR境線で妖怪の国への旅を

ようこそ、「妖怪の国」へ

…JR境線で妖怪の国への旅を

写真:「ねずみ男」駅の0番のりば(クリックすると大きな写真が新しいウィンドウで開きます。)

米子市と境港市を結ぶJR境線。
この路線が、平成17年11月4日から「妖怪路線」となりました。

JR境線の発車する米子駅0番ホームは「ねずみ男駅」に、「ゲゲゲの鬼太郎にあえるまち」境港市の境港駅は「鬼太郎駅」に、そして境線沿線の全駅にも妖怪の名と妖怪駅名板がとりつけられました。

JR境線の駅名

  • 米子駅…「ねずみ男」駅
  • 博労町駅…「コロポックル」駅
  • 富士見町駅…「ざしきわらし」駅
  • 後藤駅…「どろたぼう」駅
  • 三本松口駅…「そでひき小僧」駅
  • 河崎口駅…「傘化け駅」駅
  • 弓ヶ浜駅…「あずきあらい」駅
  • 和田浜駅…「つちころび」駅
  • 大篠津町駅…「砂かけばばあ」駅
  • 米子空港駅…「べとべとさん」駅
  • 中浜駅…「牛鬼」駅
  • 高松町駅…「すねこすり」駅
  • 余子駅…「こなきじじい」駅
  • 上道駅…「一反木綿」駅
  • 馬場崎町駅…「キジムナー」駅
  • 境港駅…「鬼太郎」駅

「ねずみ男駅」には、これまでのねずみ男駅名柱に加え、鬼太郎のブロンズ像と大山のからす天狗のブロンズ像、そして一反木綿の「妖怪しめ縄」が登場。

大山からす天狗のブロンズ像

一反木綿の「妖怪しめ縄」も登場

新しくなった「鬼太郎列車」の出発を、ホームから鬼太郎が見送ってくれます。


化粧なおしされた「鬼太郎列車」(40系気動車)
一日駅長の鬼太郎が「出発、進行!」


「妖怪の国」への旅立ちを見送ってくれる鬼太郎像

おや?
でも「鬼太郎にあえるまち」は境港市なのに、なぜ米子に鬼太郎が?
その理由は、妖怪列車に乗ってお確かめください。「鬼太郎駅」に着くと、フシギな出会いが待っています。

掲載日:2005年11月4日