市長定例会見(平成20年11月4日)

本文にジャンプします
市長定例会見(平成20年11月4日)

 平成20年11月4日(火曜日)

 市長から

 質疑

 市長:

それでは、よろしくお願いします。

米子市有施設のネーミングライツの実施が決まりましたので、ご報告させていただきたいと思います。

【資料】
新しいウィンドウ・タブが開きます 米子市有施設のネーミングライツの実施について
 PDF 12.2キロバイト)

ご承知のように、東山運動公園につきましては、丸京製菓さんと、また美術館・図書館エリアにつきましてはハピネライフケアさんと、細部の協議を進めておりました。この細部の協議につきましても合意ができましたので、平成20年11月1日、土曜日、資料のとおり東山運動公園、美術館・図書館エリアのネーミングライツを実施したところでございます。
まず、東山運動公園のほうですけれども、愛称をどらやきドラマチックパーク米子、略称をどらドラパーク米子ということで、資料に書いておりますように、年額が300万円、税込みで315万円、期間が11月1日から平成24年3月31日までの3年5か月間ということになっております。
また、美術館・図書館エリアにつきましては、ハピネライフケア文化広場ということで、ネーミングライツの料金が年額250万、契約期間が同じく平成24年3月31日までの3年5か月ということにしております。
調印式と看板等の除幕式ですけれども、東山運動公園につきましては、調印式はあす、11月5日、9時45分から市民体育館の入り口のエントランスのところで行ないまして、看板の除幕式を同じ日の引き続き午前10時からということにしております。
また美術館・図書館エリアにつきましては、今週の金曜日、時間は同じですけれども、午前9時45分から市役所の第1応接室で調印式を行なって、看板の除幕式を同じく午前10時から美術館の前で行なうということにしております。

以上でございます。

ネーミングライツについて

幹事記者:
それでは、質問のある社はお願いします。

記者:
看板はどんなもんですか?

市長:
正直言って、応募があって、ほっとしていますけれども、それぞれについてちゃんとした、特に問題があるような会社じゃないと思っておりますし、あと細部を詰めて合意したいと思っております。応募があって大変うれしく思ってます。

記者:
名前自体についての感想みたいなものは、いかがですか?

行政経営課課長補佐:
どらドラパーク米子のほうは決まりまして、市民球場のとことか市民体育館の横に、きのう確認したんですけれどもう既についてます。イメージとしては、市民球場の建物の外枠のところにどらドラパーク米子と。

記者:
布みたいなやつですか?

行政経営課課長補佐:
いや、アルミかステンレスか、割と軽いもので固着するような。それから陸上競技場の上にもついてます。
あと市民体育館のほうにも、市民体育館の事務室の上に、ここは事務室ですよという表示を、それからメーンになりますのが、除幕式を行なう正面の門のところですね。
この入り口のところに東山公園の表示があります。東山公園の表示はそのまま残した上で、この上に看板を設置し、これに対して除幕式を行ないます。

記者:
看板などは全部略称を使ってるんですか?

行政経営課課長補佐:
いや、略称がメーンですけど、下に正式名称も黒で書いてあります。両方書いてあります。

記者:
看板は、全部略称が大きくなっとるわけですか?

行政経営課課長補佐:
そうです。
既にもう数か所はついていますので、もし現場へ行かれたら、きょうでも見ることはできます。正面のメーンは、きょう工事中ですので、設置後にすぐ幕をかけてしまわれると思いますけど、その他の部分の数か所というのはもうできております。
それから、ハピネライフケアさんはまだ計画が確定はしてないんですけれど、除幕式は美術館・図書館エリアに、美術館と図書館の表示してある、縦長の白い看板があります。これの横にハピネライフケア文化広場と書いていただいたのを2か所、そのほかでもまだ計画中ですけれど、除幕式はこの2つでやろうかというふうに思ってます。

記者:
一応どらドラは、看板が4つ?

行政経営課課長補佐:
看板は、今のところ4つです。ただ、東山公園駅の階段をおりてきたところに見えるように1か所つけたいということです。

記者:
それも看板?

行政経営課課長補佐:
看板です。

記者:
じゃあ、都合5か所?

市長:
5か所ですね。それで、将来的な計画としては、山陰本線からやくもなんかで通ったときに見えるようなのを何か考えたいなということは言っておられますけど、これは時期も経費的なものもありますんで、将来計画ということです。
それから、ハピネライフケアさんは、図書館、美術館は奥まっていて、ちょっと外からわかりにくいもんですから、今の縦の2か所のほかに植え込みあたりに誘導看板ですけど、9号線から見える位置とか、それから駐車場から見える位置に割と大きめな、こっちが図書館、美術館、ハピネライフケア文化広場ですよというような看板も改めて、除幕式には間に合いませんけれど、その後、検討したいということを言っておられます。

記者:
除幕式に間に合うのは何枚?

行政経営課課長補佐:
2枚です。9号線側から入ったところに、米子市美術館、米子市立図書館の2つがここに並んでます。

市長:
徐々にまた整備していかれるんでしょう。

行政経営課課長補佐:
ええ、徐々にふえてはいくとは思いますけど、除幕式はとりあえずこれで。

記者:
それはハピネライフケア、フルネームですね?

行政経営課課長補佐:
今は、米子市立図書館と米子市美術館といった単独の看板でして、ハピネライフケア文化広場という看板をこれにつける格好でつくり直すという形です。

記者:
ネーミングライツに感想も何もないのかもしれないんですけれども、どらドラパークというのは割とアレンジした名前になっていますけど、率直にどういったお気持ちですか?

市長:
どら焼きを米子市の一つの名物にしたいというお気持ちがあるようですけれども、いろんな形で米子の宣伝をしていただくというか、米子のPRをしていただけるというのは大変ありがたいことだと思っていますんで、それはそれなりにいいことだと思ってます。

記者:
東山運動広場のところの入り口のは、どのぐらいの大きさになるんですか。何メートル?

行政経営課課長補佐:
横が2メートルぐらいはあるとは思いますけど。

記者:
2メートル四方?

行政経営課課長補佐:
旗ヶ崎の本社工場が単一工場での生産が1位だそうです。日本一ということは、世界一だというふうに言っておられました。

記者:
四方ではないですね、横長ですから。

行政経営課課長補佐:
そこまでは確認してないですけど、単一工場の生産量日本一ということは伺いました。だからメーカーとしてすべての工場を合わせるとどうかわかりませんけれど、工場の規模としては一番大きいと。

記者:
横2メートル?

行政経営課課長補佐:
はい。

記者:
5枚ともそれぞれ寸法が違うんでしょう?

行政経営課課長補佐:
違います。一番大きいのは、やっぱり市民球場のところが、5メートル以上はあるかもしれません。

幹事記者:
ほかに何かございませんか?では、これで終わります。

市長:
どうもありがとうございました。よろしくお願いします。

(かっこ内) は、秘書広報課で補足しています。

掲載日:2008年11月4日