夢の共演!はちゅねミクとヨネギーズのコラボ!

本文にジャンプします
夢の共演!はちゅねミクとヨネギーズのコラボ!
ここから本文です

「はちゅねミクの日常 ろいぱら!」とのコラボキャンペーンは終了しました

米子市の特産品といえば、西日本一の生産量を誇る白ねぎ。市のイメージキャラクター「ヨネギーズ」のネギ太とネギ子も、この白ねぎをモチーフにしています。
このヨネギーズの登場直後から、インターネット上では「初音ミクとコラボしないの?」とよく言われ、ネギ太がTwitterを始めてからは、その声がより大きくなってきました。

【初音ミク】


クリプトン・フューチャー・メディアさんから発売されている音声合成・デスクトップミュージックソフト。ヤマハの開発した音声合成システム「VOCALOID2」を採用したボーカル音源のひとつで、メロディと歌詞を入力することで合成音声による「歌」を作成することができます。
また、声に身体を与えるとよりリアリティが増すということで、バーチャルアイドルのキャラクターが設定されています。

リンク(新しいタブ・ウィンドウが開きます) 初音ミク(キャラクター・ボーカル・シリーズ)

【なぜ「ねぎ」?】

「初音ミク」が歌っている人気の動画のひとつに、Otomaniaさんとたまごさんが作ったものがあります。この動画では2.5頭身のデフォルメキャラクター「はちゅねミク」が、ねぎを振りながら歌っています。これがきっかけで、「ミクにはねぎ」が定番になりました。

そしてついに!
ファンのみなさんの声にお応えして、クリプトン・フューチャー・メディアさんのご協力のもと、あの「初音ミク」のデフォルメキャラクター「はちゅねミク」と、ねぎの産地として有名な米子市が生んだ「ヨネギーズ」がコラボレーションするキャンペーンを行ないます。

コラボ期間は平成22年8月6日から約1ヶ月。
この間、はちゅねミクとヨネギーズのコラボイラストをはじめ、雑誌「月刊コンプエース10月号」(8月26日発売・角川書店刊)掲載の4コマ漫画作品「はちゅねミクの日常 ろいぱら!」に、なんとヨネギーズが出演します!

【「はちゅねミクの日常 ろいぱら!」とは?】

漫画雑誌「月刊コンプエース」(毎月26日発売・角川書店刊)で連載中の、「はちゅねミク」を主人公にしたギャグコメディ4コマ漫画。作者は「おんたま」さん。(Otomaniaさんとたまごさん)
ネギが大好物なはちゅねミクが、仲間たちと繰り広げるドタバタな日常を描く。現在、コミックス2巻まで発売中。最新刊3巻は10月26日発売予定。

今後の情報は、「コンプエース公式ホームページ」と「米子市ホームページ」をチェックしてください!

リンク(新しいタブ・ウィンドウが開きます) コンプエース公式ホームページ

更新日:2010年9月8日

掲載日:2010年8月6日