産後ヘルプサービス

本文にジャンプします
産後ヘルプサービス

出産後のお母さんは、身体の回復がまだ十分ではないことから、家事や育児などの援助を必要とします。また、精神的にも不安定になりやすい時期でもあります。
そこで、米子市では、核家族などで出産後に家事などのお手伝いを必要とする家庭に、社団法人米子広域シルバー人材センターからヘルパーを派遣し、お母さんの精神的・肉体的負担を軽減し、産後の生活を支援するための産後ヘルプサービス事業を行なっています。

利用できるかた

米子市にお住まいで、出産し退院した翌日から1か月以内(多胎出産の場合は、出産から1年以内)で、昼間に家事などの手助けを得られず、日常生活に支障のあるかた

ご利用期間

退院後1か月で20日を限度
(多胎出産の場合は出産後1年で35日を限度)

ご利用時間

午前9時から午後5時まで、1日1回4時間以内(日曜、祝日、年末年始は除く。)

利用料

1時間あたり700円(生活保護世帯、市民税非課税世帯は無料)

支援内容

  • 食事の準備と後かたづけ
  • 衣類の洗濯
  • 部屋のそうじと整理整頓
  • 食べものや生活必需品の買物
  • おむつ交換の補助
  • 赤ちゃんのおふろの補助
  • 上のお子さんの世話
  • 生活や育児に関する助言

など

掲載日:2011年3月7日