磁気テープは可燃物で

本文にジャンプします
磁気テープは可燃物で

ビデオテープ・カセットテープの磁気テープ部分は可燃物になります!

平成17年度から、ビデオテープとカセットテープの磁気テープの部分は可燃物として取り扱うことになりました。

家庭などから排出されるビデオテープやカセットテープの排出量が増えています。
これらを処理するとき、テープが機械に巻きついたり、再資源化された鉄などとからまったりして、ごみの適正処理の非効率化や、資源化物の品質低下を招いています。このため現在、円滑なごみの処理が困難な状況になっています。 
平成17年4月から、ビデオテープやカセットテープの本体は不燃物、磁気テープは可燃物に分けて出してください。

本体は不燃物

磁気テープは可燃物

ご協力、よろしくお願いします。

ビデオテープの分別方法

本体と磁気テープを分ける方法をご説明します。

【テープをまきとる方法】

2ヶ所のストッパーを解除し、テープを引き出してまきとります。

【解体する方法】

1.ビス(ネジ)をドライバーではずします。

2.ケースを解体します。

3.テープリールの透明なふたをとりはずします。

4.リールにある小さな穴に細いものをさしこみ、ピンをはずします。
 

5.リールからテープをとりはずします。

テープは可燃ごみ、本体(ケース)やリールなどの部品は不燃ごみの日に出してください。

掲載日:2005年3月25日