ISO14001更新

本文にジャンプします
ISO14001更新

平成16年12月8日に国際標準規格であるISO14001の認証を取得して以来、3年が経過するため、平成19年11月12日・13日に第1回目の更新審査を受け、米子市の取組み(環境マネジメントシステム)が、ISO規格に適合しているとの確認を受けました。


米子市役所における行政活動に対するISO14001の登録証
(平成19年12月8日発行)

米子市はこれからも環境負荷を低減し、環境保全施策(環境改善施策)の取組みを継続的に推進していきます。
そのために、市役所本庁舎と第2庁舎ではISO14001、それ以外の施設では「環境にやさしい米子市役所率先実行計画」などの米子市庁内グリーンオフィス活動を実施し、米子市の事務事業から生じる環境への影響をできるだけ少なくしながら、市民の皆さんへのサービス提供を行ないます。

皆さんもぜひ、「電気はこまめに消す」「蛇口はこまめにしめる」など環境にやさしい行動を、毎日の生活の中に取り入れてみてください。
それは、身近な地域の自然環境だけでなく、全ての生物の生存基盤である地球環境を次の世代に引き継ぐことにもつながります。

掲載日:2007年12月10日