「環境マネジメントシステム」の定期審査

本文にジャンプします
「環境マネジメントシステム」の定期審査

 

…米子市は、環境に配慮しながら業務を行なっています

2006年1月18日

米子市役所本庁を対象とした、環境マネジメントシステム(ISO14001)の認証を平成16年12月8日に取得しましたが、今回、第1回目の定期審査を受け、取り組みの継続的改善の確認を平成17年11月30日に受けるととともに、ISO規格の1996年版から2004年版への切替を行ないました。


(写真:ISOの定期審査および2004年版への切替の認定書)

いろいろな事務・事業を行なうことにより、さまざまな面で環境に負荷を与えています。
米子市では、これらの環境負荷を低減し、環境保全を進める施策(環境改善施策)を継続的に推進することが、地球環境問題の解決に向けての取り組みと認識しています。
これらの取り組みは、具体的な目的・目標を定め、市職員だけでなく市民の皆さんとも協力し、二酸化炭素などの地球温暖化効果ガス排出抑制、地域の環境保全などを図るものです。
市役所本庁は国際的標準規格のISO14001、それ以外の施設では「環境にやさしい米子市役所率先実行計画」を中心とした米子市庁内グリーンオフィス活動を推進しています。
これらの活動を通して、事務事業から生じる環境負荷の的確な把握や低減などの継続的な実施を図り、その成果を今後公表します。

米子市庁内グリーンオフィス活動

環境にやさしい米子市役所率先実行計画

「環境にやさしい米子市役所率先実行計画」は、「環境負荷の低減に向けた率先実行計画」および「地球温暖化対策の推進に関する法律」に係る実行計画で、平成13年から実施しています。
米子市が行なう事務・事業において、省エネルギー、資源リサイクル、その他の環境保全活動を率先して実行することにより、地球温暖化効果ガス排出量の削減を中心とした環境への負荷の低減を図るとともに、市民や市内の事業者の自主的な取り組みを促進することを目的とし、次の取り組みを重点的に実施しています。

重点取り組み

  • 環境にやさしい商品の利用促進(グリーン購入の推進)
  • ごみの減量化・再利用・リサイクルの推進
    (ごみの分別、再利用、リサイクルの推進など)
  • 省エネルギーを実践する行動の推進(光熱水費の節約など)
  • 建築物等の建設・維持管理においての環境への配慮(省資源などの推進、工事における環境配慮など)
  • 職員の環境保全に対する意識向上

米子市グリーン購入基本方針

米子市が行なう事務・事業において、環境への負荷の低減に資する原材料、製品(環境物品)の購入などを計画的に図ることにより、環境物品の市場形成や、市民や事業者などのグリーン購入の普及を促進し、これにより環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築を図ることを目的としています。
具体的な環境物品などは、「米子市グリーン購入調達方針」で毎年定めています。

【参考】

リンク … ISO14001認証取得に向けて

掲載日:2006年1月18日