ISO14001取得

本文にジャンプします
ISO14001取得

米子市では、国際的な規格である環境マネジメントシステム「ISO14001」の米子市役所本庁舎を対象とした認証取得を目指し、昨年9月に取得を目指した「キックオフ宣言」を行い、今年5月からは実際に運用活動を行なってきました。
この活動が評価され、12月8日に認証を取得することができました。

市長からの報告

米子市は、昨年9月から環境負荷の低減、環境保全の施策の推進を図るために、14001認証取得を目指して取組み、今年5月からは実際に運用開始をして活動してまいりましたが、このたび無事認証取得を行なうことができました。
このISOの取組みは、ただ単に庁舎内にとどまることなく、それぞれの家庭において家族の皆さんと共に行っていただき、さらにはその取組みが地域住民の皆さんに、あるいは、事業者の皆さんに拡がっていくことと考えております。
また、ISOの認証取得はこれが最終的な目標ではなく、これからがスタートであると考えております。
21世紀は環境の世紀であると言われておりますが、このような時にISO14001の認証を受けて、環境負荷の低減、環境の保全、循環型社会の実現、そして地球環境の取組みを、米子市職員が率先して行うことは、誠に時期を得たものと考えております。
地方公共団体の責務として、米子市として、ISO認証取得を機に、温暖化防止のための地球温暖化ガスの排出抑制、地域の環境保全等に関し、今後とも積極的に取組んで行きたいと考えております。

ISO14001認証の授与式は、12月21日に行なわれます。

掲載日:2004年12月9日