インディアカ講習会

本文にジャンプします
インディアカ講習会

初めてのかた、歓迎します!

平成18年に開催された全国スポレク祭「スポレク鳥取2006」で、米子市はインディアカ大会の会場となりました。
これをきっかけに、平成19年11月11日には「第1回米子市インディアカ大会」を開催し、これからも毎年、大会を開催していく予定です。

「インディアカ」って?

4枚の赤い羽根が付いた「インディアカ」というボールを素手で打ち合う室内競技です。
コートの広さはバドミントンと同じで、ルールはバレーボールに似ています。4人対4人で競技を行ないます。
ボールに付いた羽根が滞空時間を長引かせ、狙った方向にまっすぐ飛ばす働きをするので、ボールに不慣れな人でも気軽にプレイに加わることができます。
インディアカは全身運動なので、無理なく体を鍛えたい人、楽しみながらひと汗かく運動がしたい人におすすめです。

「『インディアカ』って、やったことないんだけど」というかたでも大丈夫。
参加料無料のインディアカ講習会を開催します。
今年の「第2回米子市インディアカ大会」に向けて、講習会にぜひ参加してみてください!

インディアカ講習会

日時

平成20年2月12日(火曜日)  午後7時から

会場

米子市東山体育館

参加申込

平成20年2月6日(水曜日)までに、体育課か公民館にお申し込みください。

掲載日:2008年1月23日