平成18年4月から市役所の組織機構を改正します

本文にジャンプします
平成18年4月から市役所の組織機構を改正します

障害者自立支援法の施行に伴う体制整備のほか、市民の皆さんとの協働による市政運営をよりいっそう推進するために、4月1日付けで行政機構の一部を改正し、新しく課、係・室を設置します。

福祉保健部に、新しく「障がい者支援課」

福祉保健部に新たに「障がい者支援課」を設置し、課内に「支援第一係」と「支援第二係」を置きます。
障がい者支援課では、現在、福祉課福祉係で担当している身体・知的障がい者に関することと、健康対策課で担当している精神障がい者に関すること、淀江支所福祉保健課で担当している身体・知的・精神障がい者に関することを、障害者自立支援法の施行に対応するため、一本化します。
また、これに伴い、福祉課の「福祉係」を廃止し、健康対策課の「健康企画係」と「保健係」を「庶務係」・「母子保健係」・「成人保健係」に改めます。

  • 福祉保健部  障がい者支援課
    • 支援第一係(電話:23-5544・23-5153)
    • 支援第二係(電話:23-5545・23-5159)

場所:市役所本庁舎1階
担当する仕事:身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者の支援に関すること
Eメール:shien@city.yonago.lg.jp

  • 福祉保健部  健康対策課
    • 庶務係(電話:23-5451)
    • 母子保健係(電話:23-5454)
    • 成人保健係(電話:23-5452・23-5453・23-5458

場所:福祉保健総合センター「ふれあいの里」

「ふれあいの里」にある健康対策課で行なっていた精神障がい者の支援に関する事務の取扱い場所が、すべて市役所本庁舎に変わりますので、ご注意ください。
(淀江支所では、本庁舎への取次ぎなどの手続きを行ないます。)

企画部市民参画課に、新しく「協働推進室」

市民参画課で担当している「市民の皆さんとの協働による市政運営の推進」の専門部署として、市民参画課内に「協働推進室」を新たに設置し、よりいっそうの推進を図ります。

  • 企画部  市民参画課
    • 自治振興係(電話:23-5371・23-5373)
    • 広報広聴室(電話:23-5372)
    • 国際交流室(電話:23-5374)
    • 協働推進室(電話:23-5375)

場所:市役所本庁舎4階
協働推進室の担当する仕事:市民参画・協働による市政運営の推進に関すること

【参考】
新しいウィンドウで開きます 平成18年4月1日からの米子市行政機構図 (PDF 109キロバイト)

掲載日:2006年3月29日