第30回(平成22年)全日本トライアスロン皆生大会

本文にジャンプします
第30回(平成22年)全日本トライアスロン皆生大会

第30回全日本トライアスロン皆生大会…7月18日開催!

心を繋いだ夏の夢―30年。

今年も全国からトライアスロンの聖地皆生に集う鉄人達。平成22年7月18日(日曜日)、新たな1日の挑戦が始まります。
スイム3キロ、バイク145キロ、ラン42.195キロの過酷なレースに全国から個人の部800人、団体の部50組の精鋭が挑みます。午前7時、皆生海岸からスタート。ジェットコースターのようなバイクコース。ランでは、水木しげるロード周辺を駆け抜け、最終ゴールのどらドラパーク米子東山陸上競技場を目指します。
大会は、4,000人ものボランティアの皆さんに支えられ、選手は、沿道の声援に勇気づけられながらひたむきにゴールに向かいます。

多くの市民の皆さんの暖かいご声援をお願いします。

第30回全日本トライアスロン皆生大会

開催日:平成22年7月18日(日曜日

スイム(水泳)

コース:皆生温泉海岸
距離:3キロ
午前7時スタート
制限時間:午前9時まで

バイク(自転車)

コース:国立公園大山山ろく
距離:145キロ
制限時間:午後3時30分まで

ラン(マラソン)

コース:弓ヶ浜半島沿岸
ゴール:どらドラパーク米子東山陸上競技場
距離:42.195キロ
制限時間:午後9時30分まで
トップ選手のゴールは、午後3時ごろの予想です。

鉄人たちへ、暖かい声援をお願いします!

【コースマップ】

(画像をクリックすると、新しいウィンドウ・タブでPDFファイルが開きます。)

スイム・ランのコース図
新しいウィンドウ・タブが開きますスイム・ランコース
 (PDF 588キロバイト)

バイクのコース図
新しいウィンドウ・タブが開きますバイクコース
 (PDF 480キロバイト)

お願い

トライアスロン皆生大会当日、ゴール付近では駐車場不足が予想されます。
どらドラパーク米子東山陸上競技場まで徒歩7分のJA鳥取西部に駐車スペースを用意してありますが、こちらも台数に限りがあります。
東山陸上競技場にお越しの場合は、できるだけ公共交通機関をお使いください。
(JR山陰本線「東山公園駅」が最寄り駅です。)

リンク(新しいウィンドウで開きます) … 皆生トライアスロン

掲載日:2010年7月9日