2006年米子市政主要ニュース

本文にジャンプします
2006年米子市政主要ニュース

2006年は皆さんにとってどんな年でしたでしょうか?
今年の米子市政のおもなできごとを選んでみました。

「2006年米子市政主要ニュース」は、市長、助役をはじめ各部長などで構成される庁議で選定しました。
なお、ニュースには順位をつけていません。

米子城跡が国の史跡に(1月)

写真:米子城跡の石段

米子城跡が、1月26日に国の史跡に指定されました。

西伯耆の拠点的な城であった米子城は、山陰で最初に築かれた近世初期の城郭です。
天守のあった標高90メートルの湊山は、北側に丸山、東側に飯山、さらに南西側には中海という天然の要衝を擁する地で、この城山を内堀で囲み、さらに外郭に武家屋敷を配し、外堀を巡らせるという、典型的な平山城の特色を備えていました。
湊山頂上には、四層五重の天守閣と四重櫓という大小2つの天守が、華麗に連なっていました。
現在、城の建物は残っていませんが、石垣や礎石などは城郭の形態をよくとどめ、その構造を知ることができます。
城山はウォーキングコースとしても市民に親しまれ、ふもとから約15分の頂上から望む大山、日本海、島根半島、中海は絶景です。

リンク … 国史跡 米子城跡

市の花と鳥、ロゴマークとイメージキャラクターが決定(1月・2月)

1月、市民の皆さんからのアンケート結果を参考に、米子市の花は「ツツジ」、市の鳥は「コハクチョウ」に決定しました。
ツツジは旧米子市と旧淀江町の花として、コハクチョウは旧米子市の鳥として親しまれていたものです。

リンク … 米子市の花は「ツツジ」、市の鳥は「コハクチョウ」に

また、米子市のイメージアップを図るため、ロゴマークとイメージキャラクターを募集したところ、全国各地から多くの応募がありました。市民委員会で検討した結果、2月にロゴマークとイメージキャラクターも決まりました。

米子市ロゴマーク
ロゴマークは、「交流」・「やさしさ」・「歴史」などのイメージや「日本海」・「大地(中国山地)」を表現しています。

イメージキャラクター「ヨネギーズ」
イメージキャラクターは、米子市の弓ヶ浜地区で栽培されている「ネギ」と、米子のアルファベットの頭文字「Y」をデザインしたものです。名前は「ネギ太」と「ネギ子」、2人あわせて「ヨネギーズ」です。

リンク … 米子市のロゴマークとイメージキャラクターが決定!

「米子市行財政改革大綱」とその実施計画を策定(3月)

新たな行財政改革の推進に向けて、「米子市行財政改革大綱」とその実施計画を策定しました。
「米子市行財政改革大綱」とその実施計画は、「米子市財政健全化プラン」をもとに国の行政改革の指針も参考にしながらまとめたもので、平成17年度から平成21年度までの5年間に、米子市が取組むべき行財政改革の方針と計画を示したものです。
この行財政改革の実施による5年間の財政効果の目標額は、47億1千万円です。

リンク … 「米子市行財政改革大綱」と、その実施計画を策定しました

公の施設の指定管理者制度を導入(4月)

写真:指定管理者制度を導入した「山陰歴史館」
「指定管理者制度」は、市が指定した民間事業者、NPO法人、ボランティア団体などに、公の施設の管理運営を委託する制度です。
米子市では、平成18年4月から、「ふれあいの里」、山陰歴史館、都市公園、水泳場など、47の公の施設にこの制度を導入しました。

リンク … 公の施設の指定管理者を指定しました

「米子市安心・安全情報ネットワーク」本格運用開始(5月)

防災・防犯情報をインターネットを使って配信し、地域の安心・安全情報を共有できるネットワークの運用を開始しました。
このシステムでは、米子市が防災無線で放送した内容のほか、市役所や警察・消防からの情報を提供し、緊急度の高い情報は希望者にメール配信します。

リンク … 「米子市安心・安全情報ネットワーク」本格運用開始!

米子市議会議員一般選挙(6月)

6月25日に新市が誕生して初めての「米子市議会議員一般選挙」が行なわれ、30人の市議会議員が選ばれました。

新米子市総合計画「米子いきいきプラン」策定(9月)

「新市の一体性の確保」と「市民との協働によるまちづくり」を基本理念に、将来像である「生活充実都市・米子」の実現を目指し、市民の皆さんとともにまちづくりを進めるために、新米子市総合計画「米子いきいきプラン」を策定しました。
この計画の中に数値目標を取り入れ、それぞれの分野の計画の目標に向けて指標を設定し、現状値と平成22年度の目標値を掲げることで、具体的でわかりやすい計画になっています。
この計画は、米子市の将来像を描き、その姿を実現するための基本目標や、基本的な方針を明らかにした「基本構想」と、それらを実現していくための必要な施策や根幹的な事業を表した「基本計画」から構成されています。
また、米子市の『ひと』や人々の『こころ』、市民の『暮らし』、豊かな『自然』、あらゆる『産業』、『よなご』の持つ潜在能力などがいきいきと輝くものとなるよう、『米子いきいきプラン』をサブタイトルとしました。

リンク … 新 米子市総合計画「米子いきいきプラン」

米子市・保定市友好都市締結15周年(10月)

写真:記念式典であいさつする野坂市長

中国・保定市で友好都市締結15周年記念の催しが行なわれました。
また、保定市内の学校や企業などを米子市訪中団が視察し、相互理解と交流を深め合いました。

スポレク鳥取2006開催(10月)

第19回全国スポーツ・レクリエーション祭「スポレク鳥取2006」が県内の各市町村で開催されました。
スポレク祭は勝敗のみにとらわれることなく、楽しむことを目的とした生涯スポーツの祭典です。
米子市では、「女子ソフトボール」、「年齢別ソフトテニス」、「インディアカ」が開催され、市内外の選手たちが交流を深めました。

国民保護共同実動訓練実施(11月)


日本が武力による攻撃を受けたときや、大規模なテロなどにあったことを想定し行なわれる「国民保護実動訓練」。
大規模収容施設への化学テロが起こったと想定し、国・鳥取県・米子市が共同で、市内各所で訓練を実施しました。

リンク … 国民保護共同実動訓練

掲載日:2006年12月18日

掲載日:2006年12月18日