情報公開制度・個人情報保護制度のあらましと手続き

本文にジャンプします
情報公開制度・個人情報保護制度のあらましと手続き

公正・公開・信頼される市政を進めます

米子市は、平成12年4月1日から情報公開・個人情報保護制度を実施しています。

情報公開制度

情報公開制度は、米子市と市民のみなさんの共有の財産である米子市の持っている情報を公開することにより、米子市と市民のみなさんとの信頼関係を深め、市政への市民参加により、開かれた市政を実現しようとするものです。

個人情報保護制度

個人情報保護制度は、米子市が持っている市民のみなさんの個人情報を適正に管理し、開示、訂正等の権利を保障し、個人情報を保護することにより、市民のみなさんに信頼される市政を実現しようとする制度です。

情報公開・個人情報保護制度の公開(開示など)の請求・相談の受け付け

 請求は、公開(開示など)を求める公文書等の所管課で受け付けます。
 制度についてのお問い合わせは、情報公開コーナー(米子市役所本庁舎3階)で受け付けます。 

情報公開制度の請求から公開までのしくみ

情報公開制度の請求から公開までの流れ図。1、請求書の提出。2、公開・非公開の決定。3、公開の場合は、請求者は閲覧か写しをとります。4、非公開等の場合、納得できなければ、不服申立てを行ないます。 

公開を請求できる人

だれでも公開の請求をすることができます。

制度を実施する機関

議会を含む米子市のすべての機関

公開の対象となる公文書

公開の対象となる公文書は、市が保有している文書、図画、写真、フィルムおよび電磁的記録(電子データなど)です。

請求の方法

公開を求める公文書の所管課に、所定の請求書を提出してください。
郵送・ファクシミリによる請求もできます。
リンク・新しいウィンドウで開きます 公文書公開請求書PDF 63キロバイト)

公開・非公開の決定

公開・非公開の決定は、請求のあった日から15日以内に行ないますが、やむを得ない理由がある場合は、45日を限度として延長することがあります。

公開の実施

通知書により指定した日時および場所で、公文書を閲覧したり、その写しの交付を受けることができます。

閲覧料金

閲覧料金が無料になるかた

  • 市内に住所があるかた
  • 市内に事務所または事業所を有する個人および法人
  • 市内の事業所または事業所に勤務しているかた
  • 市内の学校に在学しているかた
  • 市が行なう事務または事業に利害関係があるかた

これ以外のかたは閲覧手数料350円がかかります。

なお、写しの交付が必要なかたは、閲覧手数料とは別に1枚につき10円(カラーの場合は20円)が必要となります。
郵送の場合は、実費をご負担いただきます。

不服申立て(審査請求)

公文書は原則として公開ですが、中には非公開情報があり、公開されない場合があります。このような非公開の決定に不服のある場合は行政不服審査法による審査請求ができます。この場合に市は、学識経験者による「米子市情報公開・個人情報保護審査会」に諮問し、その審査結果を尊重して、再度公開するかどうかを決定します。

情報公開審査会・個人情報保護審査会

情報公開と個人情報保護制度にくわしい委員5人で組織され、審査請求に関し、中立・公正な立場で公開すべきかどうかを審査します。

非公開情報

情報公開制度は、原則公開ですが、次のいずれかに該当する情報は、公開しないこととしています。

  • 個人に関する情報
    (戸籍、資産などの個人情報)

  • 法人等の事業活動に関する情報
    (法人等の権利や利益を害するおそれのある情報など)

  • 公共の安全に関する情報
    (人の生命の保護、犯罪の予防などに支障のある情報)

  • 法令秘に属する情報
    (法令等の規定により、公にすることができない情報)

  • 市の審議、協議等に関する情報
    (市の内部の審議等に関する情報で、中立性が著しく損なわれる情報)

  • 国等との信頼・協力関係に関する情報
    (国や他の地方公共団体などとの協議等の情報で、その信頼・協力関係に著しい支障を及ぼす情報)

  • 市の事務事業の執行に関する情報
    (市が行なう試験、契約、交渉などの情報で、公正で円滑な事務事業の執行に著しい支障が生じる情報)

個人情報保護制度の請求から開示等までのしくみ

開示を請求できる人

米子市の持っている情報の中に自分の個人情報がある人ならだれでも開示の請求ができます。

訂正などの請求

開示された情報に誤りがある場合は、訂正の請求ができます。
また、法令に反した個人情報の収集がされた場合や、法令に反した目的外利用等がされた場合には、消去または利用等の停止の請求ができます。

請求の方法

開示(訂正など)を求める情報の所管課に、所定の請求書を提出してください。
窓口で本人確認をさせていただきますので、身分証明書(運転免許証など)をお持ちください。
なお、郵送などによる請求はできません。
リンク・新しいウィンドウで開きます 保有個人情報開示請求書PDF 96キロバイト)
リンク・新しいウィンドウで開きます 保有個人情報訂正等請求書PDF 91キロバイト)

開示の実施

開示・不開示の決定、開示の実施、不服申立ては、情報公開制度とほぼ同じです。

米子市は、みなさんのプライバシーを守るために、個人情報を次のように取扱います。

  • 個人情報を取り扱っている事務を公表します。
  • 集める目的を明らかにした上で、原則として本人から集めます。
  • 集めた個人情報は、本人の同意がある場合や法令等の規定に基づく場合等の例外事項を除いて、その目的以外に利用したり、外部に提供しません。
  • 集めた個人情報は、正確かつ最新の状態に保ち、漏えいや紛失を防止する措置を取ります。
  • 米子市の委託を受けた者と指定管理者に、漏えいや紛失を防止する措置を遵守させます。
  • 米子市が保有する個人情報を不正に利用した者と、不正に個人情報を収集した市の職員に対して、罰則を適用します。

市民のみなさんや事業者のみなさんにも、個人情報の取扱いについてご理解をいただき、市の施策にご協力いただきますよう、お願いいたします。

更新日:2016年12月1日