2007年米子市政主要ニュース

本文にジャンプします
2007年米子市政主要ニュース

2007年は皆さんにとってどんな年でしたか?
この1年を振り返り、米子市政の主なできごとを選んでみました。

「2007年米子市政主要ニュース」は、米子市の施策や、市が主催・共催・後援したイベントなどの中から、市長、副市長をはじめ各部長などで構成される庁議で選定しました。
なお、ニュースには順位をつけていません。

「伯耆の国よなご文化創造計画基本計画」策定(3月)

「伯耆の国よなご文化創造計画基本計画」は、

  • 伯耆の国よなごの文化を大切にし、育み、発信し続けるまち
  • 恵まれた自然と調和し、個性的な文化が息づいているまち
  • 1人ひとりの市民が文化の豊かさを実感できるまち

という将来像を目標に、文化のまちづくりを推進しようという計画です。
合併時の「新市まちづくり計画」の重点プロジェクトに掲げ、また、「新米子市総合計画『米子いきいきプラン』」の施策の大綱にも位置づけています。

リンク … 伯耆の国よなご文化創造計画基本計画

お問い合わせ…文化課
電話:(0859)23-5436

米子消防署新庁舎完成(3月)

日夜、市民の皆さんの安心・安全を守る米子消防署。
昭和42年、冨士見町1丁目に建てた庁舎の老朽化などに伴い、平成18年に新庁舎の建て替えを始め、平成19年4月から新庁舎での業務を開始しました。
新しい米子消防署は、鉄筋コンクリート3階建て。
「緊急時に素早く対応できる消防署」「地域社会に対応する消防署」「職場環境の向上に配慮した消防署」「省エネに配慮した消防署」「ランドマークとしての建物」がコンセプトです。

お問い合わせ…防災安全課
電話:(0859)23-5337

ごみの有料化スタート(4月)

平成19年4月から、「可燃ごみ」と「不燃ごみ」の有料化をスタートしました。
ごみ有料化は、排出抑制によるごみの減量化を図るための、非常に効果的な手法のひとつと考えています。
平成19年度上半期(4月から9月)の可燃ごみの排出量は、前年と比べ、約15パーセント減少しました。

リンク … ごみの有料化

お問い合わせ…環境政策課
電話:(0859)23-5300

淀江地区CATV放送開始(4月)

新市の一体化を推進する事業として、平成18年度、淀江町地域へのケーブルテレビ網の拡張整備を行ない、平成19年4月に運用開始となりました。
これにより、ケーブルテレビの配信、CATVインターネットやIP電話の利用、防災などの行政サービスの提供による情報の共有化が可能になりました。

お問い合わせ…淀江支所振興課
電話:(0859)56-3112

「米子市地域福祉計画」始動(4月)

「米子市地域福祉計画」は、米子市民に最も身近な行政である米子市が、地域福祉推進の主体となる地域住民の参加により、地域での生活上の解決すべき課題を明らかにし、その課題解決のためのサービス内容や役割分担と協働の方法を示したものです。

平成18年12月に計画を策定し、今年はその計画に基づき、「よなGO体力測定会」など、さまざまな取り組みを始めました。

リンク … 米子市地域福祉計画

お問い合わせ…福祉政策室
電話:(0859)23-5541

「中海市長会」発足(7月)

ラムサール条約登録湿地の中海。
その中海を囲む米子、境港、松江、安来の4市で「中海市長会」を発足させました。
県境を越えて、4市が共同で行政分野の事業推進を図るだけでなく、官民の連携を進めていくことなども視野に入れられており、中海圏域のますますの発展が期待されています。

お問い合わせ…総合政策課
電話:(0859)23-5351

「米子市みんなできれいな住みよいまちづくリ条例」施行(7月)

タバコの吸い殻や空き缶、紙くずなどのごみのポイ捨てや、飼い犬や飼い猫などのふんの放置を禁止した「米子市みんなできれいな住みよいまちづくリ条例」を、7月1日から施行しました。

平成20年1月1日からは、市職員が指導を行ないます。従わない人に対しては、2万円以下の過料を適用することがあります。

リンク … みんなで取り組む「きれいな住みよいまちづくり」

お問い合わせ…環境政策課
電話:(0859)23-5256

「米子市市民参画・協働推進計画」策定(8月)

米子市が目標としている「市民との協働によるまちづくり」を推進していくため、「米子市市民参画・協働推進計画」を策定しました。
今後、この計画に基づき、市民参画の一層の推進と、市民と市民、市民と行政の協働のための環境整備を進めていきます。

リンク … 米子市市民参画・協働推進計画

お問い合わせ…協働推進課
電話:(0859)23-5373

「米子市水道事業基本計画」策定(9月)

水道を利用されているお客様に、災害に強く、安定的に安心して蛇口から飲める水道水を今の料金で送り続けるため、平成20年から10年間の「水道事業基本計画」をまとめました。
また、いろいろな情勢の変化にも迅速に対応し、適切に事業運営を行なうため、3年ごとの検証も行ないます。

お問い合わせ…米子市水道局
電話:(0859)32-6111

「和牛博覧会inとっとり」開催(10月)

10月11日から14日、米子市崎津住宅団地をメイン会場に、「第9回全国和牛能力共進会『和牛博覧会inとっとり』」が開催されました。

和牛関係者のほか、市民の皆さんや全国から来られた多くのかたに、鳥取県の、そして米子の食・文化・観光などの魅力を味わっていただきました。

「和牛博覧会inとっとり」の大成功は、多くのボランティアスタッフの「おもてなし」があってこそ。


すべての皆さん、ありがとうございました!

リンク … 和牛博覧会inとっとり

お問い合わせ…農林課
電話:(0859)23-5232

「Challenged アクアスロン in皆生」開催(10月)

日本のトライアスロン発祥の地、米子市皆生。
この地で今年、スポーツの新たな歴史が始まりました。
10月8日(体育の日)、全国で初めての、障がい者による水泳・ランニングの複合競技大会「Challengedアクアスロン大会」が開催されました。
当日は、あいにくの雨模様でしたが、選手はサポーターと一緒に、力いっぱいゴールを目指しました。

リンク … Challenged アクアスロン in皆生が開催されます

お問い合わせ…障がい者支援課
電話:(0859)23-5153

「よなご市民債を発行」(11月)

新しい学校給食センター(小学校給食調理場)の施設整備にあたり、市民のみなさんに資金の提供者となっていただく住民参加型市場公募地方債「よなご市民債」を発行しました。
発行総額は2億円。
ご好評をいただき、発売開始から2日間で完売しました。
なお、新しい学校給食センターは6月に着工しました。


発売前には野坂市長も街頭でPR。

リンク … よなご市民債を発行します

お問い合わせ…財政課
電話:(0859)23-5322

掲載日:2007年12月14日