2007 米子桜まつり

本文にジャンプします
2007 米子桜まつり

3月25日、気象台から、米子の桜(ソメイヨシノ)の開花宣言が出されました。
平年より8日も早く、去年より7日早い開花宣言です。
湊山公園で開催中の「米子桜まつり」も2日間延長して、12日(木曜日)までになりました。

湊山公園の桜は葉桜になりました。
ソメイヨシノの見ごろは終わりましたが、ボタンザクラや緑の桜「御衣黄」などは、これからが見ごろです。
米子下町の旧加茂川沿いでは、まだ桜が楽しめます。

市内のお花見ポイントを紹介する「よなごお花見マップ」を作りました。
ダウンロードしてお使いください。

新しいウィンドウで開きます 「よなごお花見マップ」 (PDF 262キロバイト)

「お花見マップ」で紹介している桜ポイント

湊山公園

米子で花見といえば、まず名の挙がるのが湊山公園。
園内には450本を超えるソメイヨシノが咲き誇ります。
桜の季節に開催される「米子桜まつり」は、多くの人でにぎわいます。
今年の「米子桜まつり」は、3月30日(金曜日)から4月12日(木曜日)まで。
期間中は、夜になると大小約130本のボンボリが灯り、ほのかに照らされた夜桜も楽しめます。
(ボンボリ点灯は、「米子桜まつり」期間中の午後6時30分から10時30分)
7日(土曜日)の10時からは、ステージイベントも。

JR米子駅から車で約5分、駐車場あり。
最寄りのバス停:「湊山公園」(だんだんバス)

旧加茂川沿い

中心市街地を流れる旧加茂川沿いは、花見散策に最適なコース。
糀町をスタート地点に川沿いを歩けば、法勝寺町の「土橋」たもとに、米子でいちばん早く咲くといわれる桜の古木があります。
そこからちょっと川をはずれて、税務署などの入った合同庁舎方面へ。

図書館裏の公園から、川沿いに戻って天神町界わいまで、およそ60本の桜並木が続きます。淡い桜色が、白と青に映える米子下町の白壁土蔵。もう少し足を伸ばして、湊山公園まで。加茂川遊覧船で水上から眺める桜も一味違った情緒があります。
天神町の桜並木には、ソメイヨシノだけではなく、ボタンザクラや、緑の桜「御衣黄」もあり、花見シーズンが終わってからも、いろいろな桜を楽しむことができます。

最寄りのバス停:「合同庁舎」・「図書館入口」「旧市役所前」「天神橋」
(だんだんバス)

「ふれあいの里」

米子市福祉保健総合センター「ふれあいの里」は、隠れた桜の名所です。
「ふれあいの里」の敷地は、かつての米子西高校。その校門前にはたくさんの桜が植えられていました。
現在、周囲の人たちの憩いの場となっている「ふれあいの里」の庭には、この桜が植え替えられ、花見の時期にはみごとな花を咲かせます。

JR米子駅から車で約5分、駐車場あり。
最寄りのバス停:「ふれあいの里」(だんだんバス)

南公園

石井にある米子市南公園。
旧国道180号(県道 米子広瀬線)「石井南」交差点を入ったところから、南公園の駐車場に続く道沿いに、桜が植えられています。
花の季節には、地元の人たちの手でボンボリが飾られ、桜まつりも行なわれます。

JR米子駅から車で約10分、駐車場あり。
最寄りのバス停:「石井」
(日ノ丸バス 法勝寺方面行き)

福市公園

つつじの名所として知られる福市公園ですが、桜もみごとです。
国史跡 福市遺跡のある小高い丘のあちこちに桜が咲き、花見のころには丘全体が桜色に染まります。
桜、つつじ、ハナショウブと、福市公園は4月から花の公園になります。

JR米子駅から車で約15分、駐車場あり。
最寄りのバス停:「安養寺入口」
(日ノ丸バス 日野方面行き)

皆生「おーゆ・ランド」裏

皆生温泉にある温泉施設「おーゆ・ランド」の裏にある、大きな桜。
ふだんは目立たない場所ですが、桜の時期には驚くほどみごとな花を咲かせます。
開花時期には、日没まで広場が開放されます。

駐車場なし。
最寄りのバス停:「皆生観光センター」
(日ノ丸バス・日交バス 皆生方面行き)

日吉神社

5月3日の「よいとまかせ」(神幸神事)で有名な日吉神社は、絶好のお花見場所。
参道に植えられた桜が満開になると、その桜色と、境内の深い緑とのコントラストが幻想的な空間を創ります。

JR米子駅から車で約15分、駐車場あり。
最寄りのバス停:「西原」(日交バス 佐摩方面)
「淀江支所前」(日交バス 下市線)

岡成堤

大山観光道路の近くにある岡成池。
その堤にある公園一帯がお花見スポットになっています。
この公園だけでなく、観光道路沿いにも桜が多く、桜吹雪のころにはみごとの一言です。
また、秋に咲く桜があることでも知られています。

JR米子駅から車で約20分、
近くに「岡成展望駐車場」あり。
最寄りのバス停:「岡成」
(日交バス 観光道路経由大山方面)

淀江どんぐり村

大山観光道路本宮展望駐車場にある「淀江どんぐり村」。
この裏にある道沿いに並ぶ桜の古木は、米子市内でいちばん最後まで楽しむことのできる桜です。
大山を背景にした桜は、ほかにはない雄大な景色です。

JR米子駅から車で約20分、駐車場あり。
最寄りのバス停:「本宮」
(日交バス 観光道路経由大山方面)

掲載日:2007年3月27日