米子市緑の基本計画策定シンポジュウム(開催案内)

本文にジャンプします
米子市緑の基本計画策定シンポジュウム(開催案内)

このたび、公園、道路、河川、学校などの公有地の緑から、山林、農地、個人の庭木、生垣などの民有地の緑まで、幅広い緑を対象とした「米子市緑の基本計画」が策定されます。
また、「米子市緑の基本計画」は、市民や企業の協力による緑の保全、緑化活動さらに、緑化意識の普及啓発なども含まれます。そこで、このシンポジュウムを通して、郷土の緑を守り、育てるためには、どうすればよいのか、いっしょに考えてみましょう。

【参考】 新しいウィンドウで開きます。 … 「米子市緑の基本計画策定シンポジュウム」パンフレット (PDF 49.1キロバイト)

とき

平成17年2月19日(土曜日) 午後1時30分から

ところ

米子市福祉保健総合センター「ふれあいの里」 1階大会議室

基調講演

「米子市緑の基本計画策定について」
  鳥取環境大学 副学長  野田英明さん

「住民参加による緑化空間の整備について」
  グリーンスポーツ鳥取 代表  ニール・スミスさん

パネルディスカッション

テーマ:「緑と水のふれあいから人と人とのふれあいを目指して」

パネラー:
日置佳之さん(鳥取大学助教授・緑の基本計画策定委員会委員)
兼子朋也さん(米子工業高等専門学校助手)
緑の基本計画策定委員会市民委員の皆さん  ほか

参加費

無料

定員(300人)になり次第、締め切りとさせていただきます。
また、当日アンケートにご協力いただいたかた全員に、緑と水のまちづくりに関するプレゼントをさしあげます。

掲載日:2005年1月19日