地上デジタル放送に関連する詐欺にご注意ください

本文にジャンプします
地上デジタル放送に関連する詐欺にご注意ください

テレビの地上デジタル放送対応やアンテナ交換などを口実に、地上デジタル放送への移行に便乗した詐欺や悪質商法が発生しています。
身に覚えのない工事代金などの請求には注意し、被害にあわないよう十分お気をつけください。

被害報告例

  • 例1
    総務省やテレビ局の名前が書かれた手紙が届き、「地上デジタル放送切りかえ助成金」が支給されるので、手数料の支払いをするよう書かれている。

  • 例2
    「テレビ局職員」「地上デジタルテレビ受信対策員」を名のる男が自宅にやってきて、受信工事やテレビの調整の代金支払いを求める。

地上デジタル放送対応で、米子市や総務省、テレビ局などの職員が、お金を請求することは一切ありません。
このような請求を受けたときは、すぐに支払わずに総合通信局(総務省の地域機関)、最寄りの警察署や、米子市消費生活相談室にご相談ください。

連絡先

  • 総務省中国総合通信局 地上デジタル放送受信者支援室 
    (電話:082-222-3429)

  • 米子警察署 生活安全課 (代表電話:33-0110)

  • 米子市消費生活相談室 (電話:0859-35-6566)

【参考】

リンク(新しいウィンドウ・タブが開きます) … 「悪質商法に関する注意  テレビのデジタル化工事を装った詐欺にご注意ください!」(総務省ウェブサイト )

リンク(新しいウィンドウ・タブが開きます) … 「地上デジタル放送 地デジであなたをだます詐欺にご注意!」(総務省中国総合通信局ウェブサイト )

掲載日:2009年2月9日