第7次米子市総合計画

本文にジャンプします
第7次米子市総合計画

健やかに幸せにみんなで豊かなまちづくり

第7次米子市総合計画

米子市のまちづくりの指針である「第7次米子市総合計画」のインターネット版です。
この総合計画は、市民と一体になって築き上げる将来都市像を掲げ、その実現に向けた計画目標と施策の骨組みを表したものです。
基本構想は平成22年度を、基本計画は平成17年度を目標にしています。

(このページの内容は、旧米子市における取組を説明したものです。)

第7次米子市総合計画

はじめに

このたび米子市では、「健やかに 幸せに みんなで豊かなまちづくり」を将来都市像とした「第7次米子市総合計画」を策定しました。これは、市民一人一人が心身ともに健康で幸せな生活を営むことができ、人・物・情報の多種多様な交流を通じて夢と未来をはぐくんでいくことができるようなまちづくりの実現を目指すものです。

21世紀を迎え、我が国の経済・社会システムの構造改革という大きなうねりの中で地方分権の動きが本格化し、地方自治体には、自己決定、自己責任の原則の下、自主的で自立した行政運営を行うことが強く求められています。

また、国・地方を通じた厳しい財政状況、進行する少子・高齢化、住民の価値観の多様化などといった社会経済環境の変化に対応し、新たな都市基盤の整備や施設の拡充を第一とするハード整備中心の施策展開から、新しいサービスの提供や市民活動の推進などのソフト施策をより重視する方向へとまちづくりの重点を移していくことが急務となっています。

本市は、これまで、市民生活に関連した都市基盤整備は言うまでもなく、中海圏域の中核都市として、都市機能の集積をはじめ、高速交通体系の整備、コンベンション施設の整備など、内外における交流拠点都市としての基盤づくりに努めてきました。

今後は、これらの各種基盤整備の成果と圏域の特色ある地域資源を最大限にいかしながら、第5次及び第6次の総合計画で築き上げてきた「健康保養都市米子」のさらなる躍進を目指していきたいと考えています。

この計画は、こうしたまちづくりの指針となるものであり、その実現のためには、市民と行政が一体となってまちづくりを進めることが不可欠です。

市民各位をはじめ、関係諸団体の深いご協力とご理解をいただきますようお願い申し上げますとともに、この計画の策定に当たってご尽力をいただきました米子市総合計画審議会委員をはじめ関係各位に対しまして、心から厚くお礼申し上げます。

平成14年3月  米子市長

計画

(PDFはすべて新しいウィンドウで開きます)

第1部  序論 (PDF 107キロバイト)
第2部  基本構想
第1章 都市づくりの目標
第2章  施策の大綱
第3部  基本計画
第1章  にぎわいのあるまち
第2章  人にやさしいまち
第3章  心豊かなまち
第4章  住みよいまち
第5章  うるおいのあるまち
第6章  活力のあるまち
第7章  総合計画の推進のために
附属資料 (PDF 148キロバイト)
掲載日:2011年3月2日