米子市人権施策基本方針・人権施策推進プランを策定しました

本文にジャンプします
米子市人権施策基本方針・人権施策推進プランを策定しました

米子市では、日本国憲法に掲げられている基本的人権を保障し、市民1人ひとりが安心して、自信を持って、自由に生活できる社会を作っていくことが行政の大きな目的のひとつであるととらえています。
このような社会の実現に向け、施策をどう展開していくのかという基本的な方向を示すため、「米子市人権施策基本方針」を策定しました。

これまで米子市では、平成8年(1996年)に「人権尊重の視点で行政を推進し、人権尊重の気風を地域社会に定着させていくこと」を目的に、「米子市人権施策推進指針」を策定し、行政施策を推進するにあたっての留意すべき事項を整理して、具体的な推進方策を明らかにしてきました。
新たに作成した「米子市人権施策基本方針・米子市人権施策推進プラン」は、米子市の人権施策の方向性をより具体的にし、これまでの指針を継承、発展させるかたちで再編しました。
推進プランの期間は、平成18年(2006年)から平成22年(2010年)度までの5年間とし、市民意識調査などにより実態を把握しながら、必要に応じた見直しを行ないます。

【資料】

新しいウィンドウで開きます 「米子市人権施策基本方針・米子市人権施策推進プラン」 (PDF 196キロバイト)

掲載日:2006年6月9日