ラムサール条約登録5周年記念イベント

本文にジャンプします
ラムサール条約登録5周年記念イベント
このイベントは終了しました

「中海・宍道湖」ラムサール条約登録5周年

…記念イベントを開催します

チラシ画像中海・宍道湖が、それぞれラムサール条約湿地に登録されてから、平成22年11月で5年を迎えます。これを記念して、島根県、鳥取県、米子市をはじめとする中海周辺自治体などが連携し、貴重な財産である両湖の湿地を「次世代へつなぐ!」をテーマとして、両湖の豊かな自然や賢明な利用(ワイズユース)について、シンポジウム等を開催します。

会場は、米子市と松江市の2会場で、どちらも入場無料です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

ラムサール条約登録 5周年記念
次世代へつなぐ! 豊かな中海・宍道湖

記念展示(松江会場)
中海・宍道湖を知る、学ぶ展

開催期日

平成22年10月2日(土曜日)から10月9日(土曜日)

開催場所

くにびきメッセ(松江市学園南1丁目2-1)

内容

中海・宍道湖「ミニ水族館」

3Dミニシアター「みんなの中海・みんなの宍道湖」

など

記念シンポジウム(米子会場)
次世代へつなぐ豊かな恵み

開催期日

平成22年10月30日(土曜日) 午後1時20分から4時

開催場所

米子市文化ホール

内容

記念講演「水鳥に学ぶ、いのちのつながり」

  • 講師:安西英明さん
    (財団法人 日本野鳥の会主任研究員)

トークショー「一人ひとりができること」

  • 松本若菜さん
    (女優・米子市出身)
  • 吉田栄作さん
    (俳優&歌手・NHK「だんだん」出演)

ミニステージ

  • 山陰少年少女合唱団「リトルフェニックス」
  • こどもミュージカル「あいと地球と競売人」

など

ラムサール条約とは…

正式名称を「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」といい、1971年にイランの地方都市ラムサールにおいて締結されたことから、通称「ラムサール条約」と呼ばれています。
この条約の趣旨は、「湿地の保全」と「湿地の賢明な利用(ワイズユース)」です。

【資料】

(新しいウィンドウ・タブで、PDFファイルが開きます。)
 ラムサール条約登録5周年記念イベント・チラシ
 PDF 809キロバイト)

お問い合わせ先

鳥取県生活環境部 水・大気環境課
電話:(0857)26-7870

米子市環境政策局 環境政策課
電話:(0859)23-5259

掲載日:2010年9月27日