軽自動車税Q&A

本文にジャンプします
軽自動車税Q&A

軽自動車税について、よくあるご質問にお答えします。

質問
軽自動車を廃車したのに、市から納税通知書が送られてきました。
なにかの間違いではありませんか?

答え
廃車の手続きをされたのは、いつでしょうか?
軽自動車税は、賦課期日である毎年4月1日現在、原動機付自転車・軽自動車・小型特殊自動車および二輪の小型自動車を所有している人に、1年分の課税がされます。
そのため、4月1日までに廃車の手続きがあったものについては課税されませんが、4月2日以降に廃車されたものについては、その年の税金を納めていただくことになります。
なお、4月2日以降に登録手続きをされた車両については、その年は課税されません。

軽自動車税 車種別税率一覧
車種 税率(年額)
原動機付自転車 一種 50cc以下 1,000円
二種乙 90cc以下 1,200円
二種甲 125cc以下 1,600円
ミニカー 2,500円
小型特殊自動車 農耕用のもの 1,600円
その他のもの 4,700円
軽二輪  125ccを超え250cc以下のバイク 2,400円
軽三輪 3,100円
軽四輪 貨物自家用 4,000円
貨物営業用 3,000円
乗用自家用 7,200円
乗用営業用 5,500円
二輪の小型自動車  250ccを超えるバイク 4,000円

ページの先頭へ

質問
もう乗らない原付を廃車したいのですが、どうすればいいのですか?

答え
所有者・使用者の印鑑、標識交付証明書、ナンバープレートをお持ちのうえ、米子市役所市民税課・淀江支所市民生活課までお越しください。
また、軽自動車などを取得したり、廃車するときは、できるだけはやく手続きをしてください。

手続場所

原動機付自転車(125cc以下)・小型特殊自動車

米子市役所市民税課・淀江支所地域生活課

登録に必要なもの

  • 所有者・使用者の印鑑
  • 販売店の場合…販売証明書
    個人の場合…譲渡証明書と廃車証明書

廃車に必要なもの

  • 所有者・使用者の印鑑
  • 標識交付証明書
  • ナンバープレート
軽自動車(四輪・三輪)・軽二輪(125ccを超え250ccまでのバイク)

軽自動車協会

所在地:鳥取市安長77番地3
電話:(0857)28-7021

二輪の小型自動車(250ccを超えるバイク)

鳥取運輸支局

所在地:鳥取市丸山町224番地
電話:(0857)22-4154

ページの先頭へ

質問
私の持っている50ccの原付が盗難にあい、原付もナンバープレートもありません。
どうすればいいのですか?

答え
まず、警察に盗難の届出をしてください。そして、盗難被害届の受理年月日と受理番号を確認して、所有者・使用者の印鑑をご持参のうえ、市民税課で必要な手続きをしてください。
そのままにしておかれますと、その原付は、いつまでも課税されることになります。

ページの先頭へ

質問
公道を走行しないトラクターでも、ナンバープレートをつけないといけませんか?

答え
登録をしていただき、ナンバープレートをつけなければなりません。
公道を走らない場合でも軽自動車税の課税対象になります。

登録に必要なもの

  • 所有者・使用者の印鑑
  • 販売店の場合…販売証明書
    個人の場合…譲渡証明書と廃車証明書

ページの先頭へ

質問
私有地に放置されている原動機付自転車の所有者を教えてもらえますか?

答え
個人情報保護のため、所有者に関するお問い合わせにはお答えできません。
放置車両のナンバー、放置場所を教えていただければ、市から所有者へ連絡します。

ページの先頭へ

掲載日:2011年2月28日