公の施設の指定管理者の応募結果を公表します

本文にジャンプします
公の施設の指定管理者の応募結果を公表します

平成22年7月20日付けで実施した公の施設の指定管理者の公募は、8月31日に応募を締め切りました。
その応募結果を取りまとめましたので、次のとおりお知らせします。

応募結果

次のとおり、22件の応募がありました。

施設の名称 応募件数
サンアビリティーズ・心身障害者福祉センター 3件
老人福祉センター・福祉保健総合センター・保健センター 2件
都市公園 2件
児童文化センター 2件
美術館 1件
文化ホール・淀江文化センター・公会堂 4件
山陰歴史館 3件
どらドラパーク米子市民体育館・地区体育館・どらドラパーク米子弓道場・武道館・大和公園運動広場・淀江球場・淀江スポーツ広場・淀江体育館・淀江庭球場・どらドラパーク米子市民球場・どらドラパーク米子スポーツ広場・河崎公園スポーツ広場・どらドラパーク米子球技場・どらドラパーク米子庭球場・どらドラパーク米子補助グランド・どらドラパーク米子陸上競技場・どらドラパーク米子・日野川運動公園・日野川堰運動広場・湊山球場・湊山庭球場 5件
【参考】

応募された法人等の名称などくわしいことは、次の資料でご確認ください。

(PDFファイルです。新しいウィンドウ・タブで開きます。)
 公の施設の指定管理者の公募に係る応募結果 PDF 12.7キロバイト)

指定管理者の指定に係る今後の予定

市は、応募された法人等のうちから、それぞれの施設の指定管理者を指定することとなります。
指定にあたっては、まず、学識経験者など外部の委員9人で構成される米子市指定管理者候補者選定委員会を、10月に開催します。この委員会の意見を聴いたうえで、指定管理者の候補者を決定します。
その後、この候補者を指定管理者に指定することについて、市議会12月定例会で議決を受けることになります。
正式な指定管理者の指定は、市議会の議決を条件に、12月下旬に行なうこととしています。

掲載日:2010年9月3日