ボランティア清掃

本文にジャンプします
ボランティア清掃

ボランティア清掃のときは、ボランティア専用袋を!

地域の環境美化にご協力いただき、ありがとうございます。
道路・公園・河川・海岸などの公共の場所を清掃していただく場合は、指定ごみ袋や平成19年3月までの米子市推奨ごみ袋や淀江町区域指定袋、レジ袋ではなく、ボランティア専用袋・収集シールをご利用ください。
(民有地や集合住宅、会社の敷地内などの清掃は、ボランティア清掃にあたりません。)
ボランティア専用袋・収集シールは、公共の場所を清掃していただけるかたであれば、団体・個人を問わずお渡します。

ボランティア清掃をするときは…

ボランティア専用袋・収集シールをお持ちでない場合

1.申請

清掃実施予定日の1週間前までに、環境事業課、環境政策課または淀江支所地域生活課で、袋・シールの交付・収集の申請手続きをしてください。

2.交付

申請に基づきボランティア専用袋・収集シールをお渡しします。

3.清掃

基本的に通常の収集と同じように分別し、袋の分別区分の欄にチェックしてください。

4.収集

原則、清掃の翌日(翌日が土曜・日曜・祝日の場合は、次の平日)に収集に伺います。
なお、ごみの量が10袋までであれば、通常の収集日にごみ置場に出してください。通常ごみと一緒に収集します。

すでにボランティア専用袋・収集シールをお持ちの場合

1.清掃

基本的に通常の収集と同じように分別し、袋の分別区分の欄にチェックしてください。

2.連絡

ごみの量が10袋を超える場合は、個別に収集に伺いますので、

環境事業課               電話:(0859)23-5300
淀江支所地域生活課   電話:(0859)56-3115

までご連絡ください。
10袋までであれば、通常ごみと一緒に収集しますので、通常の収集日にごみ置場に出してください。この場合連絡は必要ありません。

分別にご協力をお願いします!

ごみはきちんと分別された状態でないと収集できません。
いろんなごみが混ざっていると、収集後の仕分け作業が必要になります。分別にご協力をお願いします。
なお、汚れた白色発泡スチロール・トレーやペットボトル(本体)は可燃ごみに、汚れた空缶・ビンは不燃ごみに分別してください。できれば洗って資源物に!
また、注射針などの医療系ごみは、素手で触らないようにして、環境事業課までご連絡ください。

あれ?これって拾ったごみ?

ボランティア清掃後に、慰労としてジュースなどを配られることもあるかと思いますが、そのような缶やペットボトル、ごみはボランティア専用袋には入れずに家に持ち帰り、通常の収集日に出してください。

掲載日:2007年8月2日