「米子市公会堂に関する市民アンケート」にご協力ください

本文にジャンプします
「米子市公会堂に関する市民アンケート」にご協力ください

米子市公会堂は、昭和33年に現在地に建築され、以来50年余りにわたり米子市をはじめ、鳥取県西部圏域の芸術・文化・社会教育の拠点として大きな役割を果たしてきました。また、米子市公会堂の建築費には、市民の1日1円募金が含まれており、市民の皆さんの思いのこもった施設であると考えています。

しかしながら、本市が実施した耐震診断結果によりますと、震度6強の地震により倒壊の可能性が高いとされる値が示されましたので、現在、公会堂は閉鎖しております。
もちろん、耐震補強工事を実施すればその危険性はなくなるわけですが、その工事には、設備改修費を含め約14億円を要すると推定され、他の事業に影響が出る可能性も考えられます。

このような状況のなかで、米子市では米子市公会堂に関する市民の皆さんのご意見・お考えをお聞きするため、アンケート調査を行なうことといたしました。
お忙しいとは存じますが、お手元に届きました際には、趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願いします。

対象者

無作為に抽出した、市内にお住まいの18歳以上のかた 3,000人

提出期限

平成22年11月5日(金曜日)

調査方法

郵送による配付、回収

アンケートに関する問い合わせ先

米子市企画部 企画課

電話:(0859)23-5351
ファックス:(0859)23-5392
Eメール:kikaku@city.yonago.lg.jp

掲載日:2010年10月29日